• 当ブログの主旨・目的(再確認)
    みなさんこんにちは。当ブログを訪問していただき、本当にありがとうございます。感謝です。前回から、ボキャビルについてお話してます。今回一度だけ話を別話題(復習)にさせてください。前回記事の最後の方で、「結局私は忘却曲線の理論なんて効率的に利用できていなかった」という旨のお話しをさせていただいたので、読者の方に誤解を与えないようにするため、ここで改めてこのブログの目的について簡単に再確認させていただき...
  • ボキャビル
    みなさんこんにちは。当ブログを訪問していただき、本当にありがとうございます。感謝です。前回までで、音読トレーニングと大量リーディングについてのお話をおおかた終えました。今回から、その他のインプット系のトレーニングについてお話しします。皆さん、「ボキャビル」についてどのような考えをお持ちでしょうか。たくさんの英語を読んで聞いて、それで単語は増えていくからまとまった語彙増強なんていらないと思いますか。...
  • インプット系トレーニングの融合
    みなさんこんにちは。今日もまたまた、当ブログを訪問していただき、まことにありがとうございます。感謝の日々です。さて、前回までで、音読トレーニングと大量リーディングについてお話ししてきました。これらのトレーニングを延々とたんたんと続けていると、徐々にですが、音読でなく黙読のときも、きちっとした英語のリズムで読めているのに気が付き始めます。個人的にはこのころが大体、TOEIC800超えのラインではないかなぁと...
  • どのように英語を読むべき?3
    みなさんこんにちは。今日もまたご訪問いただき、まことにありがとうございます。続きです。「どうやって大量リーディングを進めていくか」のうち、前回はどうやってスピードを上げていくかについてお話ししました。今日は私が実際にやっている、少し深く、でもある程度広く英語を読みながらWPMを向上させていく方法をご紹介します。決められた数の素材だけしか掲載されず、かつ新しいものが加わるたびに古いものから削除されてい...
  • どのように英語を読むべき?2
    みなさんこんにちは。今日も当ブログを訪問していただき、まことにありがとうございます。続きです。前回からどうやってリーディングをこなしていけばいいのかに入りました。そして前回は、「出来れば複数回読もう。そうすれば負荷は必ず減っていく」ということをお話ししました。この「負荷が減っていく」というのはもちろん、表現、構造についてだけではありません。スピードについてもです。どんどん速く読めるようになります。...
  • どのように英語を読むべき?
    みなさんこんにちは。今日もお忙しいところわざわざこのブログにいらっしゃいまして、まことにありがとうございます。さて、前回までで、どんな英語が大量リーディングの対象になるか、についてお話してきました。今日は、ではそれらを使ってどのように実践していくか、どのようにむさぼり読んでいくのか、に入ります。私の長い英語学習経験から教わった大事なことは、「大量リーディングの過程において、1つの素材を1回読んだき...
  • 日記(感謝)
    みなさんこんばんは。今日の日記は本当に感謝の日記です。わたし、ボランティアでインターネットを通じて、英語能力を高めたいという日本人の方々にアドバイスさせていただいています。今日私を訪問してくださった男性の方、なんと、私のパソコンのカメラが機能しなくなったにも関わらず、何も文句もなく最後までお話してくださいました。名前を明かすわけにはいきませんが、本当にありがとうございました。板垣  ...
  • どのような英語を読むべき?4
    みなさんこんにちは。今日もまたいらっしゃいまして、まことにありがとうございます。今回で、「どんな英語を読むべき、読んだらいい?」についてのシリーズをいったん終了します。もうある程度読む力はある。または、力はなくとも早く本物の英語をもっと読みたいという方へ。本物のということは手加減なしの、容赦ないネイティブ向けということです。(relentless, merciless, ruthless,unforgivingどれか一つはアウトプット用に...
  • 今回の土日
    みなさんこんばんは。今日もまた当ブログを訪問いただき、まことにありがとうございます。2回目の日記です。まさかの土日連続での外人さんとの交流を楽しめた週末でしたので、報告に至りました。土日、両方とも家族の時間を楽しむことができました。土曜日は大館市の風穴。http://odate-city.jp/museum/nagabashiri20~30代くらいの女性の方がおひとりで風穴館を観光されてましたので、勇気を出してお話ししました。以前も申し上...
  • どのような英語を読むべき?3
    みなさんこんにちは。今日もまた当ブログを見ていただき、まことにありがとうございます。またまた、どんな英語を読むべきか、読んだほうがいいか、についてです。読む対象をコミックにしてまでハードルを下げる必要はない。とにかく語学力が上げることができればそれでよいという方々へ。私の知っている限りの情報ですが、ひとつの候補はロアルド・ダールさんの書籍です。https://amzn.to/2Ny4m1O子供向けのものなので、ある程度...
  • どのような英語を読むべき?2
    みなさんこんにちは。当ブログを今日もまたご訪問いただき、まことにありがとうございます。しつこいですが、感謝の心を忘れては人生破滅です。続きです。どのようなものを読めべきか、ですが、結局はやはり楽しめるものを、と前回お話ししました。今日はまた別のお勧め本をご紹介いたします。ケイ・ヘザリさんの書籍https://amzn.to/30CGLRgケイト・エルウッドさんの書籍https://amzn.to/30CZyMj上記の方々の書籍のうち過去の基礎...
  • どのような英語を読むべき?
    みなさんこんにちは。当ブログをまたまた御覧いただき、まことにありがとうございます。続きです。前回までで、いったん「リーディングの大切さ・必要性」について一通り終えました。今回からは、どんな英語を使って、どのように実践すればいいのかに移ります。「どんな英語」について、今日から始めます。まずは大前提から。リーディングを今すぐ始めてください。語彙力が十分でないから等の理由での先送りは非現実的です。言語学...
  • リスニングもリーディングもどちらも仲間・インプットトレーニング
    みなさんこんにちは。今日もまたみなさまのご訪問に感謝申し上げます(^^♪続きです。前回まで大量のインプット(大量リーディング)の大切さについて触れてきました。この時点で、ある反論が考えられます。「音を聞いて理解するのと、活字を見て理解するのは違うことじゃないのか」という反論です。恩師のからの情報を私なりに使わさせていただきます。音を聞いて理解するのと、読んで理解するのはほとんど同じです。人間というのは...
  • 超大量のインプット
    みなさんこんにちは。今日もまたわざわざ当ブログを訪問いただき、まことにありがとうございます。ここまで何回か大量リーディングの大切さについて触れて来てます。今日もまた続きです。前回、単語レベルからみた大量インプットの意義・重要性について触れました。今日は文章レベルからみた大量インプットの大切さについてです。今まで、英語と日本語が大きくお互いに隔たった言語である原因についていくつか述べてきましたが、新...
  • 大量のインプットのための大量リーディング
    みなさんこんにちは。今日もまた当ブログを拝見いただき、まことにありがとうございます。ここまでで英語学習を開始していただいた方、その決意と行動ありがとうございます。続きです。前回、リーディングの意義、必要性について触れました。大量インプットにはリーディングが欠かせません。大量というと量的な意味だけと誤解されそうですが、この「大量」とは頻度も意味します。例えば、大量リーディングを行うことによって、esse...
  • 読書は心の栄養
    みなさんこんにちは。わざわざ私のブログを訪問していただき、まことにありがとうございます。今日は音読トレーニングと並行して行っていた、そして今も行っている他のトレーニングをご紹介してまいります。今日はリーディングです。ことわざかどうかはわかりませんが、読書は心の栄養です。食べ物は体の栄養になります。参考(どっちかはアウトプット用に覚えちゃってください)Reading is to the mind what food is to the body.R...
  • 聞き取れるようになるための音読トレーニング(一応最終回)
    みなさんこんにちは。またまた、当ブログを拝見いただき、まことにありがとうございます。続きです。前回までで音読トレーニングの一連を見てきました。今までで、どのくらいの方に「始める決意」をしていただいたでしょうか。(^^)プロフィールにある連絡先までお気軽に、「始める決意」でも「疑問点」でもいただければ、必ず返事をさせていただきます。さて、前回まで偉そうに音読トレーニングの流れを見てきましたが、私の場合は...
  • 聞き取れるようになるための音読トレーニング6
    みなさんこんにちは。またまた、当ブログにわざわざお越しいただき、まことにありがとうございます。さて、前回までの「一連の音読トレーニング」の復習から。1 まずは音声を頼りにディクテーション。2 スクリプトを見て答え合わせ3 間違ったところの原因を解明しつつお手本音声と  重なるまで、ひたすら繰り返す4 ひとりで読む。お手本とどこか違っていないか  確かめる。繰り返す。5 ひとりで読む。(高速で)でき...
  • 聞き取れるようになるための音読トレーニング5
    みなさんこんにちは。またまた、当ブログまではるばるお越しいただき、まことにありがとうございます。(^◇^)前回まででディクテーション⇒答え合わせ⇒シンクロ読み⇒高速読み⇒シャドーイングという一連の音読トレーニングの流れを見てきました。私の場合はこの一連のトレーニングを、以前ご紹介した「まるごとラジオ英会話」を使って進めました。まるごとラジオ英会話これが、31歳にして英語学習を再開した後の最初のテキストでし...
  • 聞き取れるようになるための音読トレーニング4
    みなさんこんにちは。今日もまたわざわざ、当ブログにお越しいただきまことにありがとうございます。続きです。前回で「高速読み」まで見てきました。「高速読み」のさらにもう一つ先は「シャドーイング」です。これは英語学習再開経験者ならだれでも聞いたことがあると思います。お手本音声を聞きながらそのあとを追うように自分で発音してついていく。そうするとどのくらい聞き取れているのかまた明らかにできます。聞き取れてい...

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com

月別アーカイブ