• TOEIC900までの道のり(最終回)
    みなさんこんにちは。今日もまた当ブログをご覧いただき、まことにありがとうございます。さあいよいよ「TOEIC900までの道のり」シリーズ最終回です。続きです。前回、いわゆる「TOEIC900オーバー」から、私の人生で表面上は何も得ることはなかった旨、お話ししました。内面では何が得られたのか。そして一般論で(みなさんの人生で)は何が得られる可能性があるのか。私の場合、まずこの一つの到達点から、幸せを得ることができま...
  • TOEIC900までの道のり9
    みなさん、こんにちは。またまた、今日もお忙しいところ、当ブログへのご訪問まことにありがとうございます。「TOEIC900までの道のり」シリーズですが、今回と次回でいよいよ完結します。思ったよりあっけなかったのではないでしょうか。前回までの時点でみなさんお気づきだと思いますが、いわゆる「ハイスコア」へは、近道はありません。確かに距離(道のり)は長いですが、本当に確実な道は存在します。その道を歩むかどうかだけ...
  • TOEIC900までの道のり8
    みなさん、こんにちは。今日もまた、私のブログへわざわざお越しいただき、まことにありがとうございます。続きです。前回までで、「最終決戦」までの過程をお話ししました。(何度も話がそれてしまいましたが・・・)当日、試験会場弘前市までは車で2時間もかからないというのに、朝のうちに出て、ひとりの時間をもらいました。(田舎住まいなのもので、最寄り会場はいつも弘前市か秋田市で、両方とも1時間半程度はかかります笑...
  • TOEIC900までの道のり7
    みなさん、こんにちは。今日もまた当ブログへのご訪問、まことにありがとうございます。前回、また話が本題からそれてしまいました。でも、トレーニングの内容に勝るとも劣らないくらい重要なことですので、省くことはできませんでした。どうかご容赦ください。この先ずっとずっと忘れないでくださいね。みなさんを支え続けること、保証します。今までで、「スコアが865⇒850と後退したけれども挫折は味わなかった」という旨、そし...
  • TOEIC900までの道のり6,5(語学のいいところの再確認)~私が挫折なしで継続できた理由の一つ~
    こんにちは、みなさん。今日もまたまたのご訪問、まことにありがとうございます。前回の記事で、語学は「継続」している限り必ず光が見えてくる、本当にとんでもなく正直な分野だという旨お話しさせていただきました。プラトー現象についての知識と同様に本当に大事なことです。そこで今回またちょっと話題をそれましてこのことについて再確認というか再強調したくなりました。主な理由はこのブログを訪れていただく方の人数を増や...
  • TOEIC900までの道のり6
    みなさんこんばんは。今日もまたのご訪問、本当に、まことにありがとうございます。みなさんの応援必須です。続きです。正直、試験結果には落ち込みました。865⇒850なので、正確に言えば維持というより後退です。が、落ち込んだのはほんの一瞬で、すぐ「まあ一つの通過点だな」を気を取り直してトレーニングを継続しました。なぜか。今日の内容は本当に本当に大事なことです。それは語学においては「プラトー現象」と呼ばれる現象...
  • TOEIC900までの道のり5
    みなさんこんにちは。今日もまた、当ブログをご訪問いただき、まことにありがとうございます。前回、一度、「家族の協力」について触れました。ここは一人暮らしではない方々は決して避けては通れない道だからです。話が一度それたのにも関わらず再度のご訪問本当にありがとうございます。続きです。前回、「TOEICを卒業」できるかどうかで、2015年11月試験に臨んだところまでお話ししました。試験が始まって感じたのは、「いかに...
  • TOEIC900までの道のり4.5(家族の協力)
    みなさんこんにちは。今日もまた、私のブログへお越しいただき、まことにありがとうございます。今日は「TOEIC900までの道のり」の途中ですが、忘れてはならないことを振り返ります。前回までで「TOEIC900までの道のり」において、長年続いた5,600台の時代から、初めての「700オーバー」まで、過程をお話ししておりますが、忘れてはならないのが家族の協力でした。繰返しになりますが、私の場合は英語学習再開時がちょうど子ども...
  • TOEIC900までの道のり4
    みなさんこんにちは。今日もまた、当ブログへお越しいただき、本当にありがとうございます。(^^)続きです。前回が、いわゆる「TOEIC700オーバー」を成し遂げた後のプラス話題についてでした。今回はマイナス話題です。3月の試験後、全然ペースを緩めず、気も緩めず、ひたすら音読トレーニング、大量リーディング等ずっとずっと、継続していました。しかも、前回お話ししたようにリスニング素材、リーディング素材ともに「本物の手...
  • TOEIC900までの道のり3
    みなさん、こんにちは。今日も度重なるご訪問、まことにありがとうございます。続きです。前回までで、初めての、いわゆる「700オーバー」までの過程をお話ししました。ここまではことが順調に進んだのですが、そこからいくらかの進展と同時にある意味でのスランプに陥りました。今回、まずは明るい話題からお知らせします。プラス材料の話題は本当に、全て恩師のアドバイスのおかげでした。本当の意味での「一人」では実行できな...

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com