どのような経緯で英語学習再開に至ったか(回顧録)4

こんにちは。

今日も当ブログを訪問していただき、まことにありがとうございます。

前回の続きです。

恩師からわざわざ「決意、しかと受け取りました」との
返事をいただいた私は、失礼ながらも、お勧めの書籍(テキスト)を
尋ねました。

今振り返ってみると、ブログの中に十分に情報が提供されているのに
も関わらずの失礼な行為でした。

幸い、親切にもまたまた返事をいただきました。そして同日すぐに
アマゾンにて発注したのでした。

ここからテキストが届く数日間、何もしないで待っていたかというと
そうではありません。実は恩師のブログを読んでいく過程で、
ブログの豊富な情報のおかげで
大体のメニューは確立していたのです。

それは、
「個別の発音の練習」と「ディクテーション⇒音読トレーニング」です。

後者のトレーニングについては、何を使えばいいか著者に伺って
しまいましたが、前者のトレーニングについては、あらかじめか
トレーニングを始める少し前には用意してました。

おかげでテキストが届くまでの間に、すでに「スタート」してました!
上記の前者のトレーニング、「個別発音」です。


今回で英語学習再開までの過程は終わります。

次回からついに私がどのようにスタートしたかを
振り返り始めます。
少しでも多くの方が始めてくれるのを祈っております。

きよき1票ならぬ、クリックをどうかよろしくお願いいたします。

英語が通じる国、日本を目指しましょう。(^^♪

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
にほんブログ村

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com