たった1度きりの人生

みなさんこんにちは。

今日もまたわざわざ当ブログまでお越しいただき、
まことにありがとうございます。

いよいよ12月に入りました。
ベタですが、早いものです。
今でも今年に入ったばかりのとき初詣で家族の幸せと健康、そして自分の学業の順調な進歩を祈ったのをはっきりと覚えています。

どんな風に過ごしても時が流れ、人生は必ず終わりを迎えます。
であればやはり死ぬ間際に一番後悔しないように日々過ごしていくしかありません。

このことが、私が仕事を除いては家族時間と英語関連のことにしか(たまにちょっとした運動)基本的には時間を使わない理由です。

みなさんは今、将来的には~したいなとか~になりたいという思いに駆られることはありませんか。
もしそうなら、明日からではなく今日、今から何かしら活動を始めてください。5分でも10分でもいいです。

また貯金の原理を引き合いに挙げます。
何かを積み重ねるには早ければ早いほどいいです。複利的効果も多いに期待できます。

1日5分の投資だとすれば、5分×365日=1,825分≒30時間となります。
丸1日以上にも達します。ちりも積もれば山となるとはよく言ったものです。
その時間を有効に使わない手はありません。

今みなさんは隙間時間を有効に使えてますか。
スーパーのレジに並んでいる時間、誰かと待ち合わせていて待っている間の時間、いろいろな時間が潜在的には積み重ねて行ける時間です。

私はほんの隙間時間には「Anki」をやっています。
お店の中を歩いていて、手が空いていないときにはMP3プレーヤーで「耳」を使っています。
どう考えても店内で流れている音楽を聞いているよりは遥かにましです。
何らかの順番待ちでもMPプレーヤーかAnkiか、社説のリーディングです。
もちろん車の運転中も1人でいるときは耳を使っています。

ここ数年はタイヤ交換をしているときでもMP3プレーヤーを使っています。
店内での買い物であれ屋外のタイヤ交換であれ、はたから見ればただの若者気取りに見られているかもしれませんがまったく気にしません。

それよりも死の床で自分の人生に後悔することの方がよっぽど怖いし嫌です。

ちょっと話を変えまして、隙間時間を作るだけでなくてちょっとだけですが時間を作る個人的な方法を紹介します。
髪が短くて寝癖がつくと取れにくい方のみに当てはまる方法です。

朝寝癖があると、私の髪の長さではただ水に濡らすだけではどうしてもきれいには直りません。シャンプーを使って洗う必要があります。

そこでいつの日からか、夜に髪を洗うのをやめました。二度手間を防ぐためです。
もちろん、日帰り温泉や温泉宿に行ったとき、子どもと家でお風呂に入るときは話は別です。

ただ、1人でシャワーを浴びる限りにおいてはかけがえのない時間ではないので翌朝だけに絞ったほうが効率もいいですし、経済的です笑
たいていの方は髪を洗うのは1日1回でしょうし、毎朝洗っている限り匂いで他の方に迷惑をかけることもありません。

このように何か人生の支障にならない程度にちょっとした工夫で人生を効率よくできる要素はどなたにもあると思います。

あとは、精神エネルギーも尽きて、脳みその学習能力も衰えてきた夕方以降に単調なことをまわすのもよくやります。

例えば、週末着る服を金曜日に帰宅してから選んでおいておくのです。(以前お話ししましたとおり選択するのが好きではないのでほとんど種類はないですが笑)

このように朝でも夕方以降でもできる、脳みその力を必要としない単調なことを1日の後の方に遅延させることによって、「朝のゴールデンタイム」を学習や、その他重要なことにより時間を投資できます。

夕方以降でも何の苦労もなくやれるのなら、貴重な朝の時間を使うより相対的に重要でない疲れているときの時間を使ってこなすほうが絶対にいいです。

極端な例としては、もし自分1人で学習に没頭できる日に宅急便の再配達の時間を指定するとすれば夕方以降に指定すれば、朝の貴重な時間を邪魔なしに過ごせます。

もし職場で許されるのであれば、ただの請求書伝票処理等は夕方に、何か創造的な力を必要とする企画系の業務を午前中に持ってくる方がとても効率的な1日の使い方です。

隙間時間を使う・時間を作る、そしておまけとして時間の割当てについてお話してきましたが、やっぱり自分のしたいことを仕事としてできて、それで生活していければ本当に最高ですよね。

スタンフォード大学での故スティーブ・ジョブズさんの演説でも「仕事は人生の時間枠の大きな割合を占めるから自分の直観に従ってやりたいことをやるべきだ」という旨お話しされています。※直訳は「自分のやっていることを好きになる」ですけれども
以前も紹介しましたがもう一度
https://www.youtube.com/watch?v=UF8uR6Z6KLc

また、33年間もの間毎朝鏡の前で「もし今日が人生の最後の日だとすれば、自分は今日自分がやろうとしていることをしたいだろうか?」という内容の質問を自分に投げかけていたそうです。もし答えがノーの日が長く続き過ぎれば軌道修正していたそうです。

究極の理想ですね。

私の場合、地方公務員で残念ながら英語を使う機会は全くのゼロです。
ただずっと前にお話しした通り、残業がほとんどなくしかも昼休みも自分の時間にさせてもらっていますし給料をもらって生活をさせていただいているので、本当に感謝しています。文句はまったくのゼロ。

将来的にはとは考えていますが、住宅ローンや子どもの養育費のことを考えると実際の仕事をこの田舎で変えるというのは相当に難しいですし、変えようとしても変える先(英語をまともに使う職場)が近所にありません涙
まあ臆病者と言われればそれまでですが。

だからこそ少しでも自分のやりたいことをやろうとしてこのブログを通じて皆さんのお役に立つべく日々更新しているのです。今のところこのブログを通じては助けを求めて来てくださった方はゼロですが、日々(必ずしも毎日ではなくとも)の積み重ねが中長期的には実を結ぶと信じています。

月数回のボランティアとしてのオンライン講師も自分のやりたいことに位置づけられています。たとえ自分の学習や家族のための時間が減るとしても十二分に幸せをもたらしてくれます。

インターネットのおかげで上記のようなことができているのです。
英語学習についてもインターネットには本当にお世話になっています。

よくオンライン英会話(私が生徒)で「インターネットは便利だけどマイナス効果についてはどう思う?」という質問を受けますが、少なくとも私の場合は95%以上が自分の学習か、上記の2つに使われているので正当化できると答えています笑
残りは家族とのドコモメールや、ネットバンキング等所用です。

一方、1日に100回以上も何らかの新着通知が来ていないかわざわざ携帯電話をチェックする人もいるという調査結果が出ています。
本当にインターネットは諸刃の剣です。

すいません、話がそれてしまいました。

今日の結論
新年を迎えてからでもいいが、できるだけ「早く」始めよう
The earlier, the better.


みなさまの日々の清きクリック、大変ありがとうございます。
ブログ更新の励みにさせていただいております。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com