音読トレーニングで陥りがちな罠2(罠を回避するには?)

みなさんこんにちは。

今日もまたはるばる当ブログまでお越しいただき、
まことにありがとうございます。

前回の続きです。

前回は、音読トレーニングにおいて私が個人的に陥っていた、そして今も時々陥ってしまう罠についてお話ししました。

今日はその罠をどう回避するかについてお話しします。

回避方法について最初考えた時は「ディクテーションのやり直し」かなあとも思ったのですが、一度でも一連の音読トレーニングを行ってしまえば2回目以降のディクテーションでは内容(単語・文章)を「覚えてしまっている」可能性が高くなってしまうのでこれは理想的な方法ではないとわかりました。

ではどうするか。

個人的意見ですが、ここで「リピーティング」が登場するべきだと思います。
「リピーティング」とはある程度の秒数(1秒でも複数秒でもOK)をまとめて聞いてからその聞いた分の音声を全く同じように再現する(発声する)トレーニングのことを指します。

私の場合は、恩師のブログのおかげで早い段階でこのトレーニングのことは知っていました。
参考リンク
http://eigonotora.blog84.fc2.com/blog-entry-94.html

また、英語上達完全マップで提唱されているメインの「音読トレーニング」でもあります。
英語上達完全マップ

実際、恩師に初めて手ほどきを受ける少し前の時期にリピーティング用の参考書1冊に集中的に取り組んでました。2014年11月のTOEIC受験に向けてトレーニングしていた時期です。
みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)
初級・中級・上級と3種類ありますが、私が取り組んだのは初級用のみです。

なぜ、当初の「音読トレーニング」の記事で紹介しなかったのか。正直に申し上げます。

参考リンクを書かれた「当時の」恩師と同じく、「今現在の」私は「リピーティング用の音源を用意するのにかける時間があったらその分をもっと音読その他の実践トレーニングに捧げたい」という意見を持っているからです。

「当時の」恩師であって「今現在の」恩師ではありません。実際過去に受講したプログラムでは、恩師はわざわざ生徒たちのためにリピーティング用の音源を用意してくださいました。

参考リンクは2007年3月のもので、恩師は2003年から英語学習を再開したので、おそらく2003~2006年の期間中の経験について記事を書かれたと推測します。

英語学習再開から3,4年以内の期間というのは特に単純作業(機械的作業)を省きたくなる時期だと思います。没頭する時間を優先したくなるんです。私がそうでしたし、今も長時間かける覚悟はありません。

このことから、私自身リピーティングについては十分な経験がありませんでしたので、当初の「音読トレーニング」の記事ではお話ししませんでした。

しかし、やはりこの記事執筆時点で振返ってみて総合的に判断すると「必要な」トレーニングだと断言できます。

理由はやはり、私が陥っていた罠を回避できるから。

つまり、音声だけでトレーニングするので、目から入って来る文字としての情報が頭によみがえってきてそれを「聞き取れている」と誤認してしまうのを防ぐことができます。

その他にもメリットはあります。

続きます。

みなさまの日々の清きクリック、いつもありがとうございます。
その日々のクリックが、日本の将来を大きく変える原動力となります。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com