音読トレーニングで陥りがちな罠4(リピーティングだけで十分??)

みなさんこんにちは。

今日もはるばるのご足労、まことにありがとうございます。
感謝を忘れては人生終わりです。

続きです。

前回、リピーティングの長所についてお話ししました。

しかしどんなにリピーティングがディクテーションやシャドーイングを補ってそれ以上の効果が期待できるとしても、私が当初の記事で紹介した一連の音読トレーニング(ディクテーション⇒答え合わせ⇒シンクロ読み⇒一人読み⇒高速読み)を完全には置き換えることはできないと思います。

それぞれが「音読トレーニング」における、車の両輪だと思います。どちらかがどちらかを置き換えるということではなくお互いに補完的なのです。

なぜか。

それは「字を見てそれを音読する」というのは、言葉の力を育てるうえで必須だからです。

リピーティングがディクテーションやシャドーイングと同等かそれ以上の役割を果たすことが出来たとしても、「一人読み」・「高速読み」に代表される、目で見た字⇒音の変換トレーニングの役割を果たすことはできません。

リピーティングが出来れば、一人読みも高速読みも不要だと思いますか。とんでもありません。高速読みは別としても少なくとも一人読みは必須です。

私の小学生の子どもを例にとります。
育った環境のおかげで、日本語は簡単にリピーティング(まるまる1文を苦も無く)してからかってくることがあります。(もちろんちょっといらっときて英語に直して同じ内容を言うと全然ついてこれません笑)

この抜群に見える日本語の力の養成過程においてすら、子どもたちは「一人読み」を授業中に課されるだけでなく、何と宿題として持ち帰ってきます。

これは「音⇔音」のトレーニングだけでなくやはり「字⇔音」のトレーニングも語学には必須だということを示しています。

字⇒音読の力を養えば黙読するときにも、たとえ字から音に頭の中で完全には変換しないとしても自然なリズムで読むことを手伝ってくれます。

黙読の力が養われれば、よりたくさんの書き物(新聞・書籍)から情報を得ることもできますし、それによって表現力・語彙力も増していきます。ひいてはアウトプットの力にもつながるんです。

例えば、日本語習得過程の真っただ中にいる人(大人でも子どもでも)が、「とんでもない」の少し珍しい型「めっそうもない」という表現に出会い、意味が分からなければ調べるでしょう。そしてこの知識が次回以降インプットとしても、アウトプットとしても武器となります。

読むことの大切さは「大量リーディング」の記事でお話ししました。

母国語でも意識的な「字からの音読」が必要とされているのですから、第二言語となればいっそうこの音読力は欠かすことはできません。この意味で、「一人読みや高速読みを含めた一連の音読トレーニング」と「リピーティング」はどちらかあればいいということではなく、それぞれが補完的に作用するものだと思うのです。

当初は音読トレーニングにおいて個人的に陥っていた、そして今も陥りやすい罠から始まった今回のシリーズですが、これにてついに「一連の音読トレーニング」と「リピーティング」と出そろいました。

あとは素材を見つけて「毎日」トレーニングを楽しむだけです。
決意は固まりましたか?
では明日からではなく、今この記事を読み終わったら始めましょう(^^)

みなさまの日々の清きクリック、まことにありがとうございます。
おかげさまで毎日力をいただいています。

今後もどうかよろしくお願いします♪

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com