将来の夢2

みなさんこんにちは。

今日もわざわざお忙しいなか当ブログまでお越しいただき、
まことにありがとうございます。

感謝は私の主要な構成要素の1つです。

さて前回、比較的短期的な視野から見た将来についての展望(希望)についてお話ししました。

今日は中長期的な視野からみた将来についての展望についてお話ししたいと思います。

「TOEICでハイスコアが取りたい」⇒「仕事では無理でもせめてプライベート時間は英語を楽しみたい」⇒「やはり仕事でも英語を楽しめたら最高」という気持ちの変化については前回お話ししました。(仕事が人生の大半を占めるということが前提です。主にスティーブ・ジョブズさんのスタンフォード大学での演説を根拠にしています)

この変遷ですけれども、人生この先逆に移行することは決してないと確信しています。つまり最低でも毎日少しは仕事であれプライベートであれ英語を楽めればそれに越したことはないという願望があります。

このことから、前回の記事でお話しした「現在の職場内で英語関連の部署」の件が実現したとすれば、これはこれで長期的(長ければ定年まで)に自分を満足させることができると思います。現時点で最善のシナリオです。(「The best-case scenario」はインプット・アウトプット両方で覚えておけば必ず役に立ちます♪)

この件が実現しようがしまいが必ず励みたい言えることはやはり「英語を使えるようになりたいけれども海外に行く経済的・時間的余裕がない方のお手伝い」です。地域の住民の枠を超えた、日本国民を対象としてです。

どんなに自分が人生で英語を楽しみたいと思うようになったとしてもここだけは譲れません。ここは別枠で私の時間・資源を確保しなければならない領域です。自分の人生経験を共有するなどして生かさないと私の人生が無に帰してしまいます。

スポーツを例に挙げれば、かなりの確率でというかほとんどの現役を引退された方は得られた知識と経験を将来世代に授ける職かまたは普及させる職についています。(語学では引退はありませんけれども(^^))

話を戻しまして、見方を広めればこの「貢献」だって英語を楽しむ過程に含まれますしね。幸いにもインターネットのおかげでオフラインの生活上だけでなく、オンラインでみなさんのお手伝いをする土壌はそろってます。後は私がブログ以外にも少しずつ知識・手法を広げて凝らしていけば、生涯にわたって充足感を味わうことのできる分野です。

欲を言えば私の妻が本業とはまったく関係なく、早朝から家でゼロからパンを作り地域の店に卸したり住民の方に直接売ったりして世の中にフィードバックしているだけでなく、自分の幸せを見つけているので、パン販売に関する英語での情報発信も将来的には身に付けてこのフィードバックを加速出来たらなと思ってます。(私の地域に住んでいる外人さんは絶望的に少ないのでオンラインでの発信が主になると思います)

また、実現は難しいですが、一定期間の留学をしてみたいという願望はあります。私の人生の土台が「貢献」である以上、外国への移住は全く考えていませんが(日本にいた方が貢献ははかどるので)、有期の留学はいつも魅力的な選択肢であります。

もっと現実的なのが「日本にいながら英語で何かを学ぶ」です。幸いなことに、または全くの偶然にも、秋田県には全国に誇れる「国際教養大学」があります。電車で片道2時間ほどかかりますし、電車の頻度は1.5~2時間に1本程度ですが、一応ぎりぎり通学圏内ととらえることが出来ます。
マイナス思考になりがちな私は、秋田県は自殺率とか婚姻率とか少子高齢化率とかがん罹患率とか本当になんでこんなに悪い要素ばかりそろってるのだろうと考えてしまいがちですが、同時にこの県は全国学力テストで上位、国際教養大学といった点で恵まれているので、そのことにいつも感謝しようと意識しています♪

※私と同じ職場(部署はもちろん違います)にこの大学出身の職員が私の知る限りで2人いますので、前回の記事でお話しした部署が出来るとすれば初めの数年間は彼らとチームを組むことになる可能性が高いと思っています(念のため申し上げますが、この部署が実現する可能性は今のところかなりslimです)

こうして英語で何かを学ぶ経験を持つことで自分の英語力を一層高めて貢献の土台を補強することができますし、その学んだ分野については海外の方とも意見をぶつけ合ったり議論できるようになります。

いろいろ話があっちこっちへと飛んでしまい申し訳ございません。

前回の記事から要約しますと、

・職場内の関連部署に所属
・貢献(日本社会つまり日本国民への貢献と、妻への個人的な恩返し)
・有期留学
・英語で何かを学ぶ⇒英語力の補強と、対象分野においてのの英語での精通


の4つが現在のところ私が想定している大きな柱です。

今日もみなさまの日々の清きクリック、ありがとうございます。
どうか今年いっぱいだけでも最後までお力添えをお願いいたします(^^)

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com