そもそも、なぜこのブログを始めたのか?

みなさんこんにちは。

本日も当ブログを訪問していただき、まことにありがとうございます。

私が英検1級2次試験に晴れて合格できたのは(受験日は)
つい最近6月30日のことです。

一カ月が経過した今、改めて、なぜこのブログを始めたかに
ついて書かせていただきます。

ここまで記事を読んでいただいた方はほぼ、おおよその
主旨をお分かりでいらっしゃるでしょうと察しますが、
改めて。

当初、私は本当に純粋な「貪欲な学習者」の一人に
過ぎませんでした。

そこから様々な試行錯誤、紆余曲折を経て何とか
いわゆるToeic900と 英検1級にたどり着きましたが、
その過程で気づきました。

確かに、私の英語能力を向上させることは
嬉しいですし、今でも自分の生活の一部ですし、
途絶えさせてはいけないことですし、
その気も一切ありません。

その一方で、なぜ私はこの過程を歩み始め、
かつ、継続することができたのかについても
考えさせられてきました。

それは間違いなく、「世の中にフィードバックして
くださる方」がいらっしゃるからです。

私もどこかの時点で、学習者でありながらも
その立場に加わりたいと思い始めてました。
日本の現状を変えるには、(正直な思いを
書かせていただければ)、政府の対応を待って
いるのはあまりに期待薄です。

私の恩師のような方の人数を増やさなければ、
この現状を打破するのは相当に難しいです。

最大の理由の一つは適切な英語を教えられる
大人の数の不足。

私のように英語能力が完璧には程遠くても
その立場に加わることで、少しでも世の中に
恩返しできるのであれば、それは自分の英語
能力向上と同等以上の幸せの要素なのです。

TED TALKの一つの話者の方は人生の目的に
ついて、何点か挙げられてますが、
最終的には「give」と強調されてます。

https://www.ted.com/talks/tony_robbins_asks_why_we_do_what_we_do?language=en

将来、本物の生きた英語のリスニングのトレーニングが
必要な時期が来たら視聴して
いただきたいトークの一つです(^^)

私の妻はずっとパン作りが得意で趣味で、
ついにすでに赤字黒字不明のまま
お得意さんにパンを提供し始めています。

冗長になりまして申し訳ありませんが、
結論は、「私の学習時間を削ってでも
世の中にgiveする」ことがこれからの
人生の一部になります。

この理由から、私の英語能力はまだまだ
未熟で、成長速度は鈍化する可能性は
ありますが、どんなふうに、どのように、
この国内で「英語を使える」ところまで
たどり着けるかのアドバイスについては
自信があります。

いつでもだれでも、英語を使えるように
なりたい方は連絡をください。

本日は話が脱線してしまいましたが、
記事を読んでいただき、まことに
ありがとうございました。

皆様のどうかきよきクリック、よろしくお願いいたします。

可能な限り多くの英語難民の方に英語を使えるようになっていただく
ための大きな支えとなります。

  にほんブログ村 英語ブログ
にほんブログ村

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com