継続のコツ

みなさんこんにちは。

今日もはるばる遠いところ、わざわざ当ブログまでお越しいただきましてまことにありがとうございます。

世の中は既に年末年始モードですが、語学にお休みはありません。

今日は語学のみならず何の分野においても先送りに別れを告げて継続・習慣化の可能性を高めてくれるこつを1つ紹介いたします。ちょうど新年に入ってからすぐに実践できることです。(これが今日この時期にみなさんに紹介しようと思い立った理由です)

私自身、1年ほど前にJames Clearさんのサイトにて得られた情報です。
https://jamesclear.com/stop-procrastinating-seinfeld-strategy

トレーニングしたい方を除いて文章を読む必要はありません。リンク先の図をご覧ください。カレンダーに×マークが連続してつけられています。

結論からお話しします。
まずは大きなカレンダー(まるまる1年間が1枚に収まりきっているものがベターです)を家の一番目立つ壁に貼り付けてください。そして、英語の学習に最低30分でも打ち込めた日は×でも何でもいいので自分で好きな印(リンク先では赤色の×を用いてます)をその日に目立つようにつけてください。これがからくりの全てです。

これは「せっかく長くつながってきた印を途切れさせたくない」という人の心理をうまく利用したものです。このカレンダーに記入する期間内で一番重要な仕事は「印を途切れさせない」です。

何の分野であれ、一流の方たちももちろんモチベーションが沸いてこない日、日々の忙しさに忙殺されてしまいそうな時など普通の人と同じように経験します。

一流の人と残りの人を分け隔てている最大の違いの一つは「気分にかかわらず、日々の忙しさにかかわらず、とにかく毎日最低一定時間は対象のこと(語学であれば音読や発音練習など何でも)に専念する」なのです。

真剣に打ち込んでいる限りにおいて、どれだけ音読が下手にいこうが上手くいこうが全く重要ではありません。特定の日に流暢な会話ができたかどうかも全く重要ではありません。

重要なのは毎日一定時間は打ち込むことです。そうすれば結果はついてきます。(そして万が一結果がついてこなくても、毎日の継続そのものがすでに十分な価値を持っている旨は以前お話ししました)

もちろん、あまりにも簡単な・薄っぺらな内容だとどんなに継続しても効果が出ないかもしれませんし、逆にハードルが高すぎてはすぐに印が途切れてしまいます。(例えば1日中英語漬けは理想ではありますが、毎日となると現実的ではなくなります。(海外組を除く))

この理由から、今日の例では最低30分打ち込めたらという風に設定させていただきました。「もっと多くてもまだまだ現実的だ」という方はもちろん現実的な範囲内で何時間にでもこの30分を拡大してください。

一度設定しまったら、最低限その時間は日々のスケジュール・モチベーションなどに関わらずとにかくshow up and deliverしてください。(リンク先から拝借した言葉です。show upは特定の場所に登場する・現れるを意味し、deliverは任務を遂行するという感じのイメージです)

印の連鎖が長くなればなるほど、途切れさせたくないという気持ちは強まり一層継続率は高まることでしょう。まさに正のスパイラルです(^^)

最後にまたリンク先の言葉を拝借します。

Don’t break the chain.
Don’t break the chain.
Don’t break the chain.
Don’t break the chain.
Don’t break the chain.
Don’t break the chain.
Don’t break the chain.


みなさんに幸運を祈るべくラッキーセブンの7回とさせていただきました。

みなさまの日々の清きクリック、本当にありがとうございます。
また、今日も貴重な時間を割いてまでブログを訪問、閲覧していただき、改めてありがとうございました。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com