始めましたか?

みなさんこんにちは。

今日もお忙しいところわざわざ当ブログまでお越しいただき、まことにありがとうございます。

先日は「とにかく始めよう」とお話ししました。実際に始められた方が少しでもいることを祈っています。

そこで今日は実際にどのように始めるかについて案をお話しします。単語や発音については単純な反復作業のみですので、音読トレーニングについてです。

もちろん今日お話しすることが唯一の正解だということは決してありません。みなさん独自の方法で進められているのならそれはそれで継続していただいてること自体素晴らしいことです。

基礎英語1~3でも、ラジオ英会話でも、英会話楽習でも、実践ビジネス英語でも、はたまた生の映画(ドラマや映画)でも何を選んだにしてもやることは基本的には変わりません。

以前紹介しましたディクテーションから始めるもよし、またはリピーティングから始めるのもよしです。

そしてどちらを選んでも必ず聞き取れない箇所が出てきますので、その聞き取れないところをスクリプトを見て確認し、シンクロ読みに移りましょう。

シンクロできないところは原因を解明しつつ重点的に繰り返して練習します。

そしてリピーティングに戻るかまたは「ひとり読み」に移りましょう。音読の回数は多ければ多いほどいいです。文法知識の吸収という観点からも、会話に使えるストックを増やすという観点からも、英語の音声変化についてのルールを頭に叩き込むという観点からも音読の回数が多ければそれにこしたことはありません。表面レベルから真に深いレベルへ浸透していきます。

※もちろん1つの文章を何週間も何カ月もかけてそれだけ読み続けると今度は「聞き取れる領域を拡大させていく」という観点において弊害となってしまいますので適度を心がけてください

シンクロ読みの後は「ひとり読み」や「高速読み」でのタイムアタック、何か別のことをしながらの「シャドーイング」など、一度練習した素材をそのまま終わりにしないようやり尽してください。汚い言葉を使わせていただくと、しゃぶり尽くしちゃってください。

そしてもう全て聞き取れて意味も完璧に理解できるという境地まで至ったら、次のものへ移ってください。

ここで気を付けなくてはならないことがあります。私が自分自身の学習経験から言えることなのですが、上記の「全て聞き取れる境地」についてです。

この境地は英語学習者向けの素材であれば、必要な音読練習をこなすことによってほぼ100%味わうことができます。一方、生の英語では必要な回数をこなしてもなかなかそうはいかないところがぽつぽつと出てきます。(もちろん個人的な経験であり、全ての方にあてはまるわけではないかもしれません)

音の変化を分析しようにも残念ながらそれがかなわないこともあります。

以前TOEICの記事で、私の愛用しているCDプレーヤーを紹介しました。商品自体を宣伝したいのではなく、速度調節機能付きのものを選ぶと便利だという内容でした。
ソニー SONY CDラジオ ZS-E80

例えばこのCDプレーヤーだと、速度調節がマイナス5~プラス5まであります。

よく聞き取れない文章をマイナス5まで落として分析やシンクロ読みを十分に繰り返して、そのうえで力が及ばないところはいったん諦めて(音読練習の対象そのものから除外するのではなく、ひとり読みの際は一般的な読み方で取り組みます)次に移ります。

これが私の「完璧主義という罠に陥らないための」個人的な基準かつ方法です。

私が以前、恩師の助けを受けながら取り組んだ映画「We bought a zoo.」についてもやはりこういった箇所が少なからずありました。

トレーニング後も長期間、ひとり読みやシャドーイングや聞き込みを繰り返して、「いったん諦めた」箇所が聞き取れるようになったという所もあれば未だに難しいという所もあります。半々くらいかもしれません。

でも決してそれで落ち込んではいけません。第二言語とはそういうものです。楽しみながら継続しなくてはなりません。

話を「ディクテーションまたはリピーティングから始めよう」の所まで戻します。「始める」人を増やすため、ハードルを下げます。

どちらも面倒くさいと思う方がいるのであれば、どちらもやらなくていいです。ただ複数回聞いてみてどのくらい聞き取れて意味が取れるかを試すだけでもいいです。とにかく「始めて」ください。

そしてその後出来ればシンクロ読みをやってみてください。何時間もやらなくていいです。10分20分程度でもゼロより遥かにいいです。そしてひとり読み。

現時点で特に具体的なメニューが決まっていない方はぜひ今日のお話を参考に、まずは数カ月単位で取り組んでみてください。継続さえできれば、その地点から今日を振り返ったとして、必ずや何らかの上達が実感できるはずです。

昨日始めなかった方、今日から始めましょう。

今日もまた貴重な時間を割いてまで当ブログを訪問・閲覧していただき、まことにありがとうございます。

みなさまの日々の清きクリック、日本の将来を改善の方向へ向かわせる原動力となります。

そして可能であればクリックとともに「日々のトレーニング」もどうかよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

コメント

非公開コメント

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com