昨日と今日で浮彫りになった2つの課題

みなさんこんにちは。

本日もまた、お休みの方もお休みでない方も貴重な時間を取ってまで当ブログまでおこしいただきましてまことにありがとうございます。

今日は感謝はもちろんですが、昨日と今日で浮彫りになった2つのことについて簡単ではありますが報告いたします。

1.リスニングがまだまだ課題である

昨日たまたまではありますが、かなり昔にカーナビに音声を取り込んでいた下記のテキストのダイアローグを聞く機会がありました。
決定版やさしいビジネス英語 (Vol.1) (NHK CD‐extra book)

このテキストは当時、全然やさしくなくて有名だと言われていたやさしいビジネス英語のラジオ放送1年分(全部ではなくほとんど1年分)を1冊にまとめたもので、vol1~3まであります。

この、1年分を1冊にまとめるという構想の意味でも、実際にラジオで放送されていた時期的な意味でも、私が一番最初に取り組んだ「まるごとラジオ英会話」と共通しています。
まるごとラジオ英会話 (NHK CD‐extra book)

当時ラジオ英会話数冊に取り組み終わった後に、ついに「やさビジ」のvol1に移ったのです。ビジネス英語なのでラジオ英会話より難易度が上がるかというとそうでもありません。いくらか単語は難しくなりますが、スピードは相変わらず学習者向けのままでラジオ英会話と同じだというのが主な理由です。

これは今日の「浮彫りになったこと」ではありませんが、改めて思ったことはやはりラジオ英語はリスニングトレーニング向けとしては難があるけれども、引き出しを増やす素材としては本当に最高だなということでした。やはり著名な講師が自ら執筆されているというのが理由でしょう。

昨日聞いた中でも本当にたくさんありますが、2つだけ紹介します。
a rip-off(ぼったくり)
a write-off(無用になったがらくた、ポンコツ)

話を1のタイトルの内容に戻します。

さすがによくやりこんだ最初の方のダイアローグは自分でも驚くくらいきれいに聞き取れました。

が、やり込みが足りなかったところはやはり英検の時も味わった感情「こんなにゆっくり話してくれているのに単語や単語の並びが把握できない」を再び痛烈に味わったのです。

私の英検スコアを紹介した時もそうでしたが、今現在もまだまだリスニングが課題であり続けています。

インプット系のトレーニングで忘れてはならないことは「読めないものは聞き取れることはない」⇒「読む力も常に鍛え続けなければならない」なのですが、私個人の場合は読む力の方がリスニングに比べて先行しすぎているのです。

実際、聞いていた時にこれらの単語がある程度把握できるならば1,5倍の速度でも意味を取るのに全く困らないなと思うくらいでした。

リスニング重視、必須です。

2.使わない知識はやはり衰える
これは分かり切ったことではありますが、今日実感しました。

今日は献血に行きました。献血の間ただ時間の経過を待つのはもったいないので、普段から車に忍ばせているパス単を持ち込みました。
英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

普段からいわゆる「堅い」英語である社説を読んでいるので、そこまでひどくはありませんでしたが、それでも社説で使われることがないような単語は結構抜け落ちていました。
例を一つずつだけ紹介します。

社説のおかげで問題なく維持できていた単語
defame(defamatory)

残念ながらやり直し確定になった単語
fortification(強化という意味では長期記憶にありますが、要塞という意味がすっかりと落ちていました涙)

やはり使っていないと知識は衰えていくものです。これは母語と第二言語の大きな違いの一つだと思います。前にもお話ししましたけれども、例えば日本語で「馬の耳に念仏」のような年に1回も聞かないであろう言葉もネイティブは問題なく覚えていますし、アウトプットでも難なく使えるでしょう。

英検1級の単語はほとんどは「読む聞く」の際に分かればいい単語なので、気楽ではいいけれどもせめて時々は復習をしていこうと決意しました。

ここまでで、浮彫りになった2つのことは以上です。

浮彫りになるもついでに覚えちゃいましょう。
私であれば以下を使います。
A come to the surface
A come to light
A is underscored, underlined, highlighted
最後にいつもながらですが、感謝です。

昨日も今日も自分の学習時間のほか、家族時間、そして今日は献血とブログの時間にも恵まれました。本当に感謝を忘れてはなりません。

そして最後の感謝です。

お忙しいところのご訪問・閲覧ともにまことにありがとうございました。本当にです。

みなさまの日々の清き応援クリック・・・は今日は控えます。

改めてありがとうございました。

(^^)


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com