英語の難易度は予想未満??

みなさんこんにちは。

今日もはるばるここまで足を運んでいただきまして本当にありがとうございます。感謝です。

先日、「英語は第二言語として一番簡単に手に入る言語である」ということをさらったお話ししました。

確かに純粋な言語間の距離は幸か不幸か、地球上で最も遠い2つの言語に分類されます。
https://effectivelanguagelearning.com/language-guide/language-difficulty/

今まで何度も紹介してきたサイトです。アメリカ国防省の付属機関による、英語スピーカーが対象言語の習得にどれだけ時間がかかるかを示したサイトです。

最下部の「Category V」という、英語のネイティブスピーカーにとって最も難しい言語のカテゴリーに当てはまるばかりか、さらには日本語にだけ「*」のマークが付けられています。

このマークは同じカテゴリーの他の言語より通常は難しいという意味だそうです。つまり、英語スピーカーにとっては日本語は地球上で最も難しいということ。

全く同じでないにしても少なくとも似たようなことが私たち日本人にも当てはまるはずです。

ここまでは以前もお話ししまして、その際に下記リンク2つも紹介いたしました。

http://eigonotora.blog84.fc2.com/blog-entry-610.html
(恩師のブログで「もう2000時間」とされています)

https://dokugakuenglish.com/mindset/m29/
(英語で独立された方が、どれくらいやればどのくらい上達するかについて書かれています)

他にも「英語 かかる時間」などでインターネット検索するとたくさんの情報があります。共通していることは「英語の習得には時間がかかる」ということ。(母国語以外の言語はみんな時間がかかります)

みなさんびびってますか。

しかし、ご心配なく。話は「英語は我々日本人にとって第二言語として一番簡単に手に入る言語である」に戻ります。

みなさんがもし「英語が話せる」や「TOEICハイスコア」1つ1つを目指すのであれば、そこまでの時間はかかりません。最大の理由は、ほとんどの方が学校英語のおかげで基礎的な文法や単語を身に付けているからです。

このブログでは、以前から面識があった方からは数度コメントをいただいたことがあるのですが、最近初めて「初めての方」からコメントをいただきました。

塩見賢人さんからTOEICスコアと学習時間についてのアンケートから得られた結果のリンクをいただきました。ここに紹介します。

https://hitononayami.com/toeic-study-time/

ざっくばらんに捉えると、TOEIC900越えには1000時間と解釈できそうです。

どうですか。「学校英語の後にもう2000時間」より2倍楽になりました。

もう一つの、「英語が話せる」ですが、超個人的な見解ですがこれも1000時間程度あれば基本的なことはほとんど発信できるようになります。自身のアウトプット学習を振り返ってみての見解です。

どちらも狙うのであればそれなりに時間はかかりますが、とりあえずはどちらかだけでいいのであればおおよそ1000時間、つまり1日2時間であれば2年かからず達成できる時間量です。

私の場合はまずは「TOEICでいい点数」をでした。なぜなら当時の私にとっては英語熱=TOEIC熱みたいな感じでしたし、正直に申しますと「日本にいながら英語を話し始める」というのにまだいくらか「現実離れしていた感」を抱いていた、もしくはびびっていたからです。

結局道中の過程(TOEIC800台の時点)でアウトプットトレーニングも始めたので、どちらか一つを達成するまでには結構な時間がかかりました。

しかし、当初はどちらかでいいなら時間はかなり短縮されます。(もちろん最終的には両方を目指したくなると思いますが)

どうですか。今までの見込みより2倍楽になるかつ、得られるものはとてつもなく大きいまま。(とてつもなくという言葉でもまだ物足りないくらいでかいです)始めない手はありませんね。

今日もたくさんの方が決意して始めてくれることを祈っています。

今日もお忙しいところのご訪問・閲覧ともにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めてありがとうございました。

決意をお待ちしております。


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com