積み重ねたものから得られるもの2

みなさんこんにちは。

今日もまたここまでおいでくださり、本当にありがとうございます。感謝の日々が続きます。

日々の継続は順調ですか。たとえいつも順調に行かなくてもいいです。継続の灯は死守してください。

今日はまた簡単にではありますが先日の「積み重ねたものから得られるもの」についての2回目です。

先日は子どもの眼科と眼鏡からの卒業についてお話ししましたがその翌日、今度は子ども(下の子ども)のピアノ発表会に行ってきました。

もう前回のピアノ記事から1年が経ったと思うと本当に早いです。
https://eigo1981.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

当時の発表曲は本当にシンプルな曲で、そのシンプルさに関わらず隣に先生が補助で演奏しながらなんとか発表するというものでした。

今回はいくらか複雑な曲で、しかも先生の助けなしでの発表でした。
Inked20210221あやちゃんピアノ発表会_LI

1年間の積み重ねでかなりの成長を感じ取ることが出来ました。

もちろん家の子どもだけではありません。ピアノ発表者みなそれぞれ昨年よりも成長しているはずです。

1年間というそこまで長期でもない取組みで、しかも必ずしも毎日とは言えないくらいの取組みで、さらには中には積極的にではなく受動的(親に言われて等)にやるという取り組みで、このくらいの成長が得られるのです。

もちろん子どもは脳が柔らかいからだなどという反論もありえます。

が、やはり今回のことは大人でもしっかり継続すればそれなりのものが得られるということを示します。

1年間ではなく数年間、時々ではなく毎日、受動的にではなく積極的にという風に上記の条件をすべて克服すれば「大人の脳は子どものより柔軟性がない」などという言い分け的な要素を埋め合わせる以上の効果があるはずですし。(more than make up forを覚えちゃってください。またはmore than offset)

さあ言い訳はなくなりました。少しずつでもいいです。積み重ねる行動を今日いますぐこの場で始めましょう!

数年後には「英語が話せる」が待っていますよ。

今日はここまでです。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧ともにまことにありがとうございました。

みなさまの日々の清きクリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

ありがとうございました(^^♪


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com