母国語と第2言語

みなさんこんにちは。

今日もまたはるばるここまでお越しいただき、まことにありがとうございます。感謝感謝♪

みなさんの学習は順調ですか。歩みだけは止めないでほしいです。

今日はちょっとした報告です。母国語と第2(以降)言語についてです。

もちろん私自身が30歳を過ぎてからの、日本国内のみでの英語再開組なのでこの立場からの見解です。

このところもおかげさまで安定して子どもたちの英語トレーニングは「毎日」を継続出来ています。
20210302テキスト

写真は基礎英語3の1年分を1冊に凝縮したシリーズのものです。
私が持っているものは基礎英語3だけで3冊あるのですが、そのうちで一番難しいと感じます。

難しいと言っても左側はアルファベットのみなのでそこまで難しくは見えませんが、問題は右側です。

やはり内容が少しでも高度になると漢字も多くなります。

この理由が主な理由で、最近英語のトレーニングの最中に国語辞典を引くことが多くなりました。

私自身の間違っているかもしれない説明よりも辞書のきちんとした説明を読んでほしいですし、母国語の力は常に英語力に追いつかれないようにしてあげたいなという思いもあるからです。

といっても息子からの度重なる日本語の意味や読み方についての質問がなければ辞書の習慣には到達していなかったと確信しています。

今まで「上の空」など私自身だけではうまく説明できないような言葉をいくつも引かせてきました。

私自身、同じケースとは言えないですが「英語のおかげで母国語の勉強になった」ケースがあります。

・単語での例

英検の単語帳でdevout, piousという単語に出会ったとき、「敬けんな」という日本語にも出会いました。

正直に告白します。当時既に35くらいだったと思いますが、この日本語を知りませんでした。国語辞典を引くことを余儀なくされました涙

結局はfaithful, loyalの仲間だなとわかったのでした。

・英訳での例
少なくとも秋田県では「あくまでも」という言葉をよく使います。

当時アウトプットの修行を十分に積んでいなかったのもあり、これが英語ででてこなかったんですね。それでまずは日本語での意味をしっかりとらえようと思い国語辞典を参照しました。

漢字を使うと「飽くまでも」だそうです。しかしこれが語源だとしてもこの直訳のまま私たちが使っているわけではないということがこの調査のおかげで分かったので、結局ひらがなのみでのネット探索になりました。

たどり着いた結果は「just」。これで全て解決します。

何か何が言いたいのかわかりにくい内容になってしまい恐縮ですが、結局は

第2言語学習は母国語と第2言語双方向にいい影響をもたらす

ということでした♪

ところで先日は

高度な母国語力は第2言語の学習にとても役立つ

のいい例を紹介したばかりです。まだご覧になっていない方は一読お願いします。
https://eigo1981.blog.fc2.com/blog-entry-422.html

今日はここまでです。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて、本当にありがとうございました。


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com