聞き取れるようになるための音読トレーニング(一応最終回)

みなさんこんにちは。

またまた、当ブログを拝見いただき、
まことにありがとうございます。

続きです。

前回までで音読トレーニングの一連を見てきました。

今までで、どのくらいの方に「始める決意」を
していただいたでしょうか。(^^)

プロフィールにある連絡先までお気軽に、
「始める決意」でも「疑問点」でもいただければ、
必ず返事をさせていただきます。

さて、前回まで偉そうに音読トレーニングの流れを
見てきましたが、私の場合は波乱万丈でした。
ぼちぼち始めた当時、上のこどもが2歳、下の子が
生まれたばかりという、究極の時期だったからです。

詳しくは、私が決意した夏は下の子どもの
出産のため妻が上の子と里帰りをしていて、
自分の時間すべてを英語にぶつけることが
できていた時期でした。

しかし、家族との生活に戻ればそうはいきません。
トレーニング方法はわかっていながらも、
「毎日」行うことはできませんでした。
文句はなし。家族は大切な貴重な存在です。

以前、家族の時間に対する見方が変わって感謝し、
楽しめるようになったとお伝えしましたが、
このころは逆に「英語を学習する時間」を
確保できた度に感謝の気持ちを忘れないように
してました。というか感謝の気持ちが育ちました。

20代を含め、英語学習再開まで自分がどれほど
時間の大切さ、貴重さをわかっていなかったのかを
痛感いたしました。裏を返すとどのくらい時間を
無駄にしていたのかです。

(今私は絶対にkill time という表現を使わない
ようにしてます。使うとすればmake the most of
とかget the most out of、
take full advantage of等です笑
アウトプットで使えるようどれか一つは覚えて
くださいね)

このような、毎日勉強したくてもできず、時々
時間が取れるたびに発音トレーニングと
音読トレーニングをする日々が続きました。

次回からはこれらのトレーニング以外に
行っていた学習について書いていきます。

続きます。

いつもいつもいつも、
みなさまの清きクリックに感謝感謝です。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
にほんブログ村

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com