ラジオ英会話138

みなさんこんにちは。

今日もまたここまでお越しくださいまして本当にありがとうございます。感謝の日々です。

では本題に入ります。

2018年度ラジオ英会話lesson138

①Hey, Bill, how was your business trip to New York?

②It went well, thanks.

③Did you have a hot dog and New York-style pizza?

④Yes, I did, but I ate too much.
I think I gained two kilos.

⑤You went with Pamela, the marketing director, right?

⑥Right.
It was her second trip to the Big Apple.
Having visited New York before, she knew some really good restaurants.

⑦Oh, did you buy any souvenirs?

⑧Yes, I got a Yankees baseball cap for my son.
He's a huge baseball fan.




Hey, Bill, how was your business trip to New York?
heyは日本語よりhを強めにです。Billはlに母音が入らないように気を付けます。was yourは重なることもあります。


It went well, thanks.
Itのt, wentのt, 両方とも破裂なしだと楽です。wellはBillと同じようにlに母音がくっつかないようにします。thanksのように日本語になっているものを本当の発音で読むことによってカタカナ英語からの卒業が早まります。


Did you have a hot dog and New York-style pizza?
Did youの重なる部分は厳密には「ジュ」よりも「ヂュ」よりの音です。have aは一体化の境地です。hot dogではもちろんtの破裂はありません。dog andのgとaが一緒になりnへ移行します。舌は所定の位置です。dは破裂なしでその破裂準備の舌をNewの出だしに活用します。


Yes, I did, but I ate too much.
didの最後のdは破裂は弱めです。butのtは破裂なしか、d, l音化してIとくっつきます。ate tooではtの破裂を一回にまとめてしまいます。muchのchは強烈に響かせると一気に英語らしくなります。

I think I gained two kilos.
think Iは重ねてしまうと楽です。gained twoではd, tと同じ種類の破裂音が連続するのでdを破裂準備のみにしてtを破裂ありにします。kilosのoはオゥ母音ですので要注意。


You went with Pamela, the marketing director, right?
wentのtは破裂ありなしどちらでも大丈夫です。withのthは強力な息が必要です。これでもかというくらい息を強くしてみてください。今日も来ましたing。marketingでも何でも常にiŋです。rightではlightとの違いを意識します。


Right.
またlightとの違いを意識します。

It was her second trip to the Big Apple.
itのtもまた破裂ありなしどちらでも大丈夫です。second tripではdを破裂準備のみにしてtの破裂にまとめてしまいます。appleのlではしっかり子音のみで終わるようにします。

Having visited New York before,
havingでもmarketingでもingは常にiŋです。

she knew some really good restaurants.
sheのshは日本語の3倍くらい強烈に。someのmは日本人が「ム」にしてしまいやすい音なので注意が必要です。goodのdは破裂ありなしどちらでも大丈夫です。


Oh, did you buy any souvenirs?
ohはオゥ母音に注意。いつもしつこくてすいませんがオゥ母音は英語を英語らしくする重要な役割を持っています。did youの重なる部分は「ジュ」よりも「ヂュ」でした。


Yes, I got a Yankees baseball cap for my son.
got aのtはd, l音化するのが自然です。capのaは大きなエァ母音です。sonのnではもちろん舌は所定の位置です。

He's a huge baseball fan.
he's aは一体化の境地です。hugeのgは「ジ」ではなく「ヂ」です。ʒではなくdʒの音です。先ほどの文章のsonと同じように今回はfanが来ているのでしっかりとnで文章を締めくくります。


ここまでいったんお疲れさまでした。ここから少しですが文法事項についてお話しします。



Hey, Bill, how was your business trip to New York?
heyは何度か登場しました。日本語の「ヘイ」と異なり通常のいい意味での挨拶でも普通に使われます。

「~はどうだった?」の定番「How was ~?」は母国語並にしておく必要があります。


It went well, thanks.
①の質問に対する答えとして「~ went well」もやはり必須です。個人的には「went fine」もありです。


Did you have a hot dog and New York-style pizza?
文脈から、haveは「食べる」のことだなと推測できなければなりません。この意味のhaveは現在進行形になることができます。


Yes, I did, but I ate too much.
ここでのtoo muchですが、too many hot dogsとかtoo much pizzaから来る省略形ではなくて純粋な名詞または副詞ととらえます。どちらでとらえても日本語では「食べ過ぎた」になります。

I think I gained two kilos.
私を含めてかなりの割合の方がgainについてはポジティブ的な意味でとらえてしまうと思いますが、このようにネガティブなことにも使います。


You went with Pamela, the marketing director, right?
「, right?」は間接疑問文のカジュアルバージョンでした。ここでは「~と行ったんだよね?」という感じです。「, right?」は確認の意味もあります。

You have to do homework dinner, right?


Right.
It was her second trip to the Big Apple.
to以下がtripを修飾する役割を果たしている形容詞句です。tripのほかvisitもtoが用いられます。

Having visited New York before, she knew some really good restaurants.
来ました分詞構文。以前言いました。分詞構文と、対になっている文それぞれの意味がきちんと捉えられれば何にも怖くありません。

前者が「ニューヨークに行ったことがある」で、後者が「本当にいいレストランを知っていた」なので「理由を表す分詞構文」だとすぐ判断できます。


Oh, did you buy any souvenirs?
ここは過去形でなく現在完了形で尋ねてもいいところです。そうした場合まだお土産が手元にあって渡すべき相手にまだ渡っていないイメージを受けます。


Yes, I got a Yankees baseball cap for my son.

giveはgive 物 to 人
buyはbuy 物 for 人
というルールは有名ですがgetについては私も今回初めて出会いました。常に勉強は続きます。

He's a huge baseball fan.
big fanでも十分に「大ファン」なのですがhugeになればさらにその上です。適当な日本語が思い当たりません・・・「巨大ファン」でしょうか笑

さあまたあっという間に積み重なりました!

一つ一つの積み重ねはとても薄く感じるかもしれませんが、これこそが未来を変えるために必要なものです。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて、感謝感謝です。ありがとうございました。

(^^)


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<
遅くなりましたが本日6月20日私自身の音読をアップロードします。
Lesson138.mp3

音読・学習は進んでいますか。何か疑問点はありませんか。

どんなことでも構いません。いつでもお知らせください。返信保証です。

ありがとうございました。




  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com