ラジオ英会話141

みなさんこんにちは。

今日もまた遠いところをここまでお越しいただき本当にありがとうございます。感謝♪

学習をまだ始めていない方は一刻も早く始めましょう。もう始めた方は継続の芽を育て続けてください。

では本題に入ります。

2018年度ラジオ英会話lesson141

①Have you heard the news?

②No, what news?

③Someone broke into Jason's house last night.

④Oh, that's scary.
Is he all right?

⑤Yeah, he's OK because he was away on a business trip.

⑥Well, did the thief steal anything?

⑦Yeah, but the things stolen were not so valuable.

⑧What were they?

⑨Three cups of yogurt that were in the refrigerator.
Jason eats yogurt every morning.

⑩A yogurt thief? How weird!

⑪It really is.



Have you heard the news?
Haveのhは弱くても大丈夫です。vはbになってしまっていないか、つまり唇の破裂に頼っていないか確認しながら発音します。heardのearの部分は口を開けないタイプの「ァー」です。シュワが伸びる感じの音です。dは破裂なしでも大丈夫。


No, what news?
noはオゥ母音に注意。「ノー」が日本語になっているので気を抜くと元に戻ってしまいます。whatのtは破裂準備のみでもいいですし、脱落でもOKです。


Someone broke into
someoneのsは強めです。mで唇をしっかりシャットダウンするのと、nで舌は所定の位置へということに注意です。mもnも両方とも日本語では「母音に依存しては存在するが独立しては存在しない音」です。brokeのオゥ母音に注意し、intoと一体化させます。nではもちろん舌は所定の位置です。

Jason's house last night.
JasonのJは「ジ」ではなく「ヂ」よりの音です。カタカナではジなんですけどね。nでは抜かりなく舌は所定の位置です。lastのtは破裂ありなしどちらでも大丈夫です。nightのtは弱めです。


Oh, that's scary.
Ohはやはりオゥ母音に注意。thatはðとエァ母音の組み合わせが上手くいけば英語らしく聞こえます。

Is he all right?
高速英語ではheのhが脱落することもあります。allのllに母音がくっつかないように気を付けます。rightのtは破裂させたとしても弱めです。


Yeah, he's OK because he was away on a business trip.
he'sのsもwasのsも英語では子音のみなので音節(メトロノームでいうところのリズム数)には数えられません。これを意識しながら発音します。was awayは一体化。on aも同様です。tripのpの破裂は弱めです。


Well, did the thief steal anything?
wellのlもやはり子音のみ。母音が入り込む余地はありません。stealのlも同様です。thiefはカタカナ語「シーフ」から卒業するチャンスです。thとfの音をしっかり出せば免許皆伝!今日も来ましたing。いかなるときにいかなる単語につこうともingは常にiŋの音です。


Yeah, but the things
butのtは破裂準備のみです。thingsはsが語尾にくっついていますがingの箇所は不変です。iŋです。

stolen were not so valuable.
stolenはオゥ母音と語尾のlnの音に注意です。lとnが続くのは結構日本人にとってはとっつきにくいです。notのtは破裂ありなしどちらでも大丈夫です。soはオゥ母音に注意でvaluableはlが2回登場するのでrとの区別を意識します。


What were they?
whatのtは破裂準備のみと脱落どちらでもOKです。


Three cups of yogurt that were in the refrigerator.
「スリー」も日本語になっているのでthを発音してカタカナ英語からの卒業を目指します。yogurtは出だしのオゥ母音に注意です。thatの語尾のtは破裂なしの一手。inのnでは抜かりなく舌は所定の位置で、refigeratorのgは「ジ」よりも「ヂ」系の音です。

Jason eats yogurt every morning.
Jasonは今日既に登場しました。yogurtはやはりオゥ母音に注意。morningのing、今日はもうばっちりなはずです。


A yogurt thief? How weird!
yogurtはオゥ母音、thiefはthとfでカタカナ英語からの卒業です。


It really is.
Itのtは破裂ありなしどちらでも大丈夫ですreallyは常にRLのよき練習台です。


ここまでいったんお疲れさまでした。ここから少しですが文法事項についてお話しします。



Have you heard the news?
ようやくでてきました現在完了。今まで「Did you hear ~?」や「I heard ~」といった文章に出会ったっときになぜ現在完了が使われないのか疑問ですと正直な気持ちをお伝えしてきました。

今回は私がようやく納得できる形です。

ちなみにアメリカ英語では現在完了を使うべき心理状況でも特に区別なく過去形を使うことがあるそうで、この極端な例に出会ったことがあります。

Have you gotten ~?
Yes I did.

これには度肝を抜かれましたが、まあ上記のことが本当だとすればかろうじて受け入れることのできるやりとりです・・・


No, what news?
「what A」と「what kind of A」の使い分けですが、私の場合は前者が「何のA」、後者が「どんなA」と言いたいときに対応させています。

what foof 何の食べ物
what kind of food どんな(種類の)食べ物


Someone broke into Jason's house last night.
ここでのbreak intoはcreep intoも使えそうです。アウトプット用にはどちらか一つ用意しておくといいです。


Oh, that's scary.
scaryは「こわい」系で一番カジュアルかつポピュラーな単語です。(と思っています)
仲間は
frightening
dreadful
gruesome
horrible
horrific
terrifying
horrifying
などなどです。

Is he all right?
これはスキップ♪


Yeah, he's OK because he was away on a business trip.
all rightをOKで言い換えています。意味は全く変わりませんというか、日本語での「オーライ」と「オーケー」で大丈夫です。on a business tripはこのまま自動化してください。


Well, did the thief steal anything?
somethingは疑問形で使われるとYesの答えを期待していることをうかがわせてしまいます。

anythingはどんなものでもいいのでというニュアンスがあるので、ここではもの自体はともかく盗まれたかどうかを知りたいという気持ちが読み取れます。


Yeah, but the things stolen were not so valuable.
過去分詞stolen1語なのになぜ就職しようとする語の後ろにつくのかと疑問に思われた方もいると思います。文法書フォレストにも1語なら目的とする語の前、2語以上なら後ろという説明になっています。

確かに多くの場合そうなのですが、英語の場合名詞を前から就職する場合は「限定する」意味合いが強くなり、例えば「blue sky」だと「青い空」という意味よりも「青空」という意味に近くなるのだそうです。

ここからは本当に個人的な見解ですが、上記のことから推測できるのはつまりここでstolenが前から就職してしまうと盗難物という固いかつ一般的な「盗難物」という名詞を暗示してしまいますが、後ろから就職することによって「今回盗まれたもの」という意味合いになるのだということです。


What were they?
これはスキップ♪


Three cups of yogurt that were in the refrigerator.
私が学生時代は「もの」に使う関係代名詞はwhichが主流だと習いましたが、今現在ではthatが主流だそうです。どちらにしても通じればそこまで重要ではないと思います。(英会話を楽しみたいという目的の方にとってはです)

Jason eats yogurt every morning.
現在形は比較的長期間にわたって安定した行動を表すことができます。ここではどのくらいの期間かはわかりませんがジェイソンは普段毎朝ヨーグルトを食べるそうです。


A yogurt thief? How weird!
weirdはstrangeの仲間です。私のweirdに対する個人的イメージは「変なのー!」です。

過去に出会った例を挙げると、女子トイレの蛇口が朝からずっと出続けていることを知って数人が会話していてそのうちの一人が「変なの!」という意味でweirdを使っていました。

この例と今回の例でおよそイメージは固まると思います。


It really is.
言い換えはIt sure is.です。

さあ今日もあっという間に積み重なりました!

少しずつでも毎日登っていけば必ず登頂できるときがいます。

そのときを楽しみに日々こつこつと積み重ねてください。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧ともにまことにありがとうございました。

みなさまの日々の清きクリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて、本当にありがとうございました。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<
遅くなりました。本日7月18日、私自身の音読ファイルをアップロードします。
Lesson141.mp3

いつもながらですが、自信付けにお役立てください。

暑い日が続いています。体調管理にはお気をつけください。

ありがとうございました♪

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

コメント

非公開コメント

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com