どのような英語を読むべき?

みなさんこんにちは。

当ブログをまたまた御覧いただき、
まことにありがとうございます。

続きです。

前回までで、いったん「リーディングの大切さ・
必要性」について一通り終えました。

今回からは、どんな英語を使って、
どのように実践すればいいのか
に移ります。

「どんな英語」について、今日から始めます。

まずは大前提から。リーディングを
今すぐ始めてください。語彙力が十分でないから等の
理由での先送りは非現実的です。

言語学習も時間がかかるように、その過程の一つ、
リーディング力を養うのも非常に長い時間を要します。
先送りしていると目標達成の時期が大きくずれ込んで
しまいます。

語彙力が足りないというなら語彙が制限された書籍を
選べばいいだけのことです。最低限の語彙は知らず知らずの
うちに増えていきます。(まとまった語彙増強は
将来いずれかの時点では必要になります)

https://amzn.to/30BuZXa

https://amzn.to/2HqUnHJ

洋販ラダーシリーズやオックスフォードシリーズは、
英語学習者向けに出版されている書籍で、
使われる単語が制限されているので、語彙力には
自信はないけれどもリーディングを楽しみ始めたいと
いう方にはうってつけです。(というか楽しみ始め
ないといけません!)

レベル分けは一応されていますが、そこまで敏感に
ならなくてもいいのではと個人的には思います。

中古でかなり出回っていますので入手困難ということは
ないですし、なによりもう一つの大前提「読書を継続するには
楽しめる内容、興味のある内容のものを選ぶ」を満たす
ことができます。本当にたくさんの種類がありますから。

私の場合は「松井秀喜さん」の話が一番記憶に残ってます。
右打ちだとあまりに打ち過ぎるのでお兄さんたちに
「お前は左打ちでやれ」と命令されて、結局左打ちでも
ホームランバッターになったという話です笑

英語で、読書を楽しんでみてください。(^^)

もっと読書開始へのハードルを低くする必要が
ある方にはコミックがお勧めです。

https://amzn.to/2Zozenz

ドラゴンボールのほか、ワンピース、サザエさん、
ドラえもん、いろいろあります。

とにかく早く始めましょう。

今日もみなさまの一押し、
どうかお願いいたします☺


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com