どのような英語を読むべき?2

みなさんこんにちは。

当ブログを今日もまたご訪問いただき、
まことにありがとうございます。
しつこいですが、感謝の心を忘れては
人生破滅です。

続きです。

どのようなものを読めべきか、ですが、
結局はやはり楽しめるものを、と前回
お話ししました。

今日はまた別のお勧め本をご紹介いたします。

ケイ・ヘザリさんの書籍
https://amzn.to/30CGLRg

ケイト・エルウッドさんの書籍
https://amzn.to/30CZyMj

上記の方々の書籍のうち過去の基礎英語等から抜粋されたものが
お勧めです。NHK出版の方々の校正も加わり、学習者向けの
レベルになっています。※上記2名の書籍のほかにもいくらかあります。

また同レベルでは
プライアン・ポールさんが個人的に一番好きです。
これもNHK出版の方々の校正ありです。

おすすめ

My Humorous Japanと
My Humorous Japanそれぞれ、
part3まで出ていますが、計6冊、
本当に楽しませていただきました。

恩師と同じく、これが私にとって
人生で初めて英語を読んで笑うと
いう経験をした書籍です(^^)

「英語を読んで笑う・泣く(うれし泣きも悲し泣き)」等の
経験をどうか楽しんでください。

続きます。

どうかみなさまの一押し、
よろしくお願いいたします。

明日からの更新の貴重な
原動力となります。


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com