意識的に生きる

みなさんこんにちは。

今日もまたはるばるここまで足を運んでいただき、本当にありがとうございます。感謝感謝です。

今日は改めて思ったことを少し。

以前私は「人生から自然にテレビという選択肢が剥がれ落ちていきました」という旨のことをお話ししたことがあると思います。
20210725テレビ

実は「自然に」だけでなく「故意に」という要素もいくらかあります。

「自然に」はどういうことかというと、やはり人生の時間は限られていてその中で第二言語というとてつもない時間がかかるものをやっているとどうしてもテレビには時間を使っている暇はないということからということです。

そして「故意に」というのは主には、受動的リスニング(何もしなくても耳を通ってくるリスニング)で頭に入ってくる言語は極力日本語ではなく英語にしたかったということです。

これは仕方がないですよね。日本にいれば周りの方がしゃべる言語だってテレビだってどうしても日本語になりがちです。なりがちですどころかどっぷり日本語になります。

これを意識的に排除しようという思いからテレビは私の人生の選択肢から消えました。

「自然に」が9割くらい、「故意に」(意識的に)が1割くらいだと思います。

まあ割合はここでは重要ではありません。ここでは「故意に」もあったのだよということが重要です。これが今日のタイトルの理由の半分を占めます。

残りの半分は狭義のテレビと広義のテレビについての話から始めます。

私がテレビをやめましたという時、これは狭義のテレビ(これが世の中でいう一般的な「テレビ」でしょう)を指しています。テレビという機械を使うこと自体は完全にはやめていないということ。

たとえば借りてきたDVDを見るとき、DVDレコーダーを使って録画しておいた番組を見るときなどはどうしてもテレビを使います。

※実はこのことは今回のオリンピックのおかげで思いつきました♪水泳をみるのは好きです♪

世の中一般的に言う狭義のテレビと、私が今でも時々行っている広義のテレビの一番の違いは何でしょうか・・・

それは

無意識的か意識的か

ということです。

前者の「テレビ」は目的もなくただ時間が出来れば無意識的に、自動的にテレビのスイッチを入れ別に見ようと計画していたわけでもない番組を見るわけです。

後者の「テレビ」はきちんと事前から決めておいた(個人的には人生に有益かまたはきちんと何らかの意味を持つかで決めてます)番組やDVDを見るわけです。

最近のある記事の終わりで「これからはいっそう意識的に生きていきます」と言いましたが、今回のテレビがいい例です。

人生における選択肢自体を出来るだけ有意義なものにするのはとても素晴らしいことです。

そして今回の例のように、人生における選択肢を、「見た目は同じ行動でも意識的に(目的を持って)するかただ惰性でするだけなのか」というのもとてつもない違いをもたらします。

話は少しそれてしまうのですが、私の平日の昼休み時間の過ごし方を皆さんに知っていただきたいです。

私の職場では12時から13時まで1時間の昼休みがあります。(厳密には規則上は1時間ということだけ決まっていて開始時間終了時間が定まっているわけではないと思いますが皆一斉にこの時間に昼休みということになっています)

恐らく、私以外の全員が12時から食事をとり始め残りの時間はインターネットやSNSやその他何かしらに充てていると思います。よく言えば規則正しく、悪く言えば機械的に12時から食事をするわけです。(別に悪意を持ってこの言葉を使っているのではなく対比のためだけです・・・)

私の場合はまず昼休みに学習を始めます。おおよそ30分間何かしら必要なことを行ってその後で始めて食事を始めます。

自分の食事にかかる時間はおおよそいつも同じで分かっていますのでそこから逆算して少しだけ余裕を持って食事をするわけです。

こうすることによって1時間をより意義深く過ごせていると思っています。これも「意識的に」の例です。

このような過ごし方は時々いい働きをします笑

おまけ的要素のお話しです。

例えば私が学習中または学習を終えたばかりでまだ食事をしていないときまたは食事中に私でなければ対応できないお客さんが来たときは当然私が呼ばれます。

お客さん対応が終わった後、13時を過ぎているとすればもし残りの活動がネット・SNSなどだったら席をもう一度外すことはできないわけですが、「食事」が未完の場合、堂々と席を外させてもらうことができます。♪

これは本当に大きいですよ。意識的に行動しているおかげで「1時間」を守ることができるわけです。

みなさんもこれから時々は自分が選んでいる選択肢が意識的か無意識的か考えてみてください。思わぬ発見につながるかもしれません。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧ともにまことにありがとうございました。

みなさまの日々の清きクリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて本当にありがとうございました。

(^^♪

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com