どのように英語を読むべき?3

みなさんこんにちは。

今日もまたご訪問いただき、
まことにありがとうございます。

続きです。

「どうやって大量リーディングを
進めていくか」のうち、前回は
どうやってスピードを上げていくかに
ついてお話ししました。

今日は私が実際にやっている、少し深く、
でもある程度広く英語を読みながらWPMを
向上させていく方法をご紹介します。

決められた数の素材だけしか掲載されず、
かつ新しいものが加わるたびに古いものから
削除されていくサイト(または読み物)が
おすすめです。

※実はこの方法、私が英検の面接のために
情報収集はしなくてはならないけれども、
英語の学習時間を減らしたくなく、
英検1級レベルのリーディング練習にも
なる1挙3得みたいな英語の社説を
読み進めているうちに気が付いた方法です

定期的に一つの素材について複数回
読めますし、かつ新しいものへ一発で対応する
力も養えますので、「何を読むか」に
無駄な精神エネルギーを使わないで
済みます。

これは本当に大事なポイントです。

この精神エネルギーについては、後日、
英語学習継続のコツについての記事で
お話しさせていただきます。

先日、日本の新聞サイトいくつか紹介させて
いただきましたが、そのうち、毎日新聞さんと
Japan Timesさんの社説サイトがまあある程度
ちょうどよい分量だけ毎日掲載されています。

https://www.japantimes.co.jp/opinion/editorials/

https://mainichi.jp/english/editorial/

ただ、これらは初級者用ではないので
申し訳ございませんが、今のところは
上級者向けの方にしか自信をもって
お勧めできません。

今後、いい素材が見つかり次第すぐに
紹介させていただきます。

今回でいったん「どのように大量リーディングを
進めていくか」については最終回となります。

次回は別件、そして次の次の回から
別のトレーニングについて
お話ししてまいります。

当ブログが終わることはあり得ません。

みなさまの清きクリック、
毎日本当にありがとうございます。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com