当ブログの主旨・目的(再確認)

みなさんこんにちは。

当ブログを訪問していただき、
本当にありがとうございます。感謝です。

前回から、ボキャビルについてお話してます。

今回一度だけ話を別話題(復習)にさせてください。

前回記事の最後の方で、「結局私は忘却曲線の
理論なんて効率的に利用できていなかった」
という旨のお話しをさせていただいたので、
読者の方に誤解を与えないようにするため、
ここで改めてこのブログの目的について
簡単に再確認させていただきます。

私自身、海外経験がありませんので、
海外で「一生懸命に勉強」されている方には
リスニングはじめ総合的な英語力は
かないっこりありません。

※1海外で「日本人同士だけでつるんで」暮らして
いる方は別です

※2すべての国内組の方々がそうではありません。
少なくとも私の場合はの話です

だって、起きてから寝るまで、目から入ってくるもの、
耳から入ってくるもの、そして自分の口から出るもの
ひいては自分の手で書くものすべてが英語ですもんね。
そして夢も英語でみていることでしょう。
(私は時々のみ涙)

単純計算(1日8時間睡眠で一人沈黙作業1、2時間だと仮定)で
1日あたり十数時間の学習あるいは学習に類似するものに
従事しているわけです。

言語学習、結局はどれだけやったかで
上達の程度が決まります。
この理由から、「海外で一生懸命」暮らされている方々は
相当なレベルに達しているか、達するでしょう。

一方、私は私生活、仕事生活、英語は全くのゼロです。
(absolutely zeroアウトプット用に覚えちゃってください)
にも拘わらず、「現実的なところ」まで来れました
(もちろん今も学習ペースは緩めていません(^^♪)

ブログ創設当時の記事と内容がある程度重複しますが、
私の強みは海外組の方々がわからないこと
(どうやってこの日本で英語力を現実的なところまで
伸ばすのか)について、実体験を持って知っていることです。

なので、前回今まで触れてきた国内においての
・音読トレーニング(精聴・多聴)
・大量リーディング(精読・多読)
・語彙(復習不可欠)

そしてこれから触れる予定の(国内での)
・文法
・ライティング
・スピーキング
・英会話
・モチベーション維持

等のすべての分野において、国内組の一員として、
いや、国内組の一員だからこそみなさまに提供
できる情報を提供してきたつもりですし、
そうしていきます。

海外組の方々は
・この日本語、どういえば自然?
・本物の発音聞かせて
等の要望の応えることが
できるでしょう。

それぞれの役割(強みでもある)が
あるのです。

当ブログはこれらの事情を背景として、
国内組の一員として、
「世の中(みなさま)に恩返し」することを
目的としています。

日本だけでなく、全世界で大多数の方々が
「海外で勉強するお金や時間、余裕なんて
ない」グループに該当するとすれば、
それが私たち国内組の強みにつながります。

次回からまた「ボキャビル」に戻ります。

ありがとうございました。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com