ラジオ英会話162

みなさんこんにちは。

今日もまたここまでお越しくださり本当にありがとうございます。感謝感謝です。

日々の学習は「日々」になっていますか。「時々」になっていませんか。継続を維持してください。そうすれば必ず道は開けます。

では本題に入ります。

2018年度ラジオ英会話lesson162

①How do you like the sushi, Mr. Burton?

②Never have I tasted such delicious sushi!
This is absolutely the best in the world.

③In the world?

④Yes. I'm writing reviews for a new international restaurant guidebook,
so I have traveled to many major cities in the world: London, New York, Paris, Sydney...

⑤So, how many stars will you give this place?

⑥Three stars, our highest rating.
I'm quite impressed with the quality of the food and the atmosphere.

⑦I can't wait to see the book when it's published.



How do you like the sushi, Mr. Burton?
likeではLRの違いを意識しながらlを発音します。Mr.の最後の母音はカタカナでは「アー」になってしましますが、実際は口を小さくしたままうなるタイプの「アー」です。これだけでもずいぶん英語らしくなります。


Never have I tasted such delicious sushi!
vは気を抜くとbよりの音になってしまいがちです。唇の破裂に頼っていないか意識しながら発音します。haveのvもです。次のIと連結します。suchのchは母音が入らないようにかつ強く響かせるようにします。

This is absolutely the best in the world.
「This is」は中学校の英語教科書で一番最初に出てきそうな表現です。定番表現こそきれいな発音にしておきたいもの。thの音がうまくいけば大丈夫です。thは強い息が必要でした。bestでワンテンポ置くなら通常読み、置かないなら次のinとくっつきます。inのnはもちろん「舌は所定の位置」です。


In the world?
nでは原則として舌は所定の位置です。


Yes. I'm writing reviews for a new international restaurant guidebook,
今日も来ましたing。「イング」ではありません。iŋの音です。ŋの発音方法を忘れた方は要復習です。for aは一体化の一手。interのtはnに吸収されることがよくあります。tは最も「発音エネルギー」を要する音なのでいろいろな変化が生まれ、nとtの組み合わせもその一例です。

so I have traveled to
soはくどいですがオゥ母音に注意。travelはtroubleと聞き分けをつけてもらうために、aのエァ母音とvの音をしっかりと発音します。さらにどちらか一方を選ばなければならないとすればvを優先します。

many major cities in the world: London, New York, Paris, Sydney...
majorのjは「ジ」ではなく「ヂ」系の音です。カタカナに惑わされないようにします。in, Londonでももちろんnでは舌は所定の位置です。


So, how many stars will you give this place?
soはしつこいですがオゥ母音に注意。willのlには母音が入り込む余地はありません。give, this, placeはいずれも母音が1つずつしかありません。つまり音節の数は1です。これを念頭に置いて読みます。


Three stars, our highest rating.
threeはthank youと並んで最もカタカナ発音と英語発音を分け隔ててくれる単語(熟語)です。特にthを丁寧にかつ強力に発音します。また来ましたing。ratingであろうとなんであろうとiŋの音です。

I'm quite impressed with the quality of the food and the atmosphere.
I'mのmも子音のみなので注意です。quiteのtは破裂なしもありですし、破裂ありでimpressedとくっついてもよしです。andはənまたはnのみの発音になることがほとんどで、nではもちろん舌は所定の位置です。atomosphereは出だしのエァ母音を強くです。


I can't wait to see the book when it's published.
can'tではエァ母音を強力に発し、tは破裂なしが標準です。wait toではtの破裂を一回にまとめます。when it'sは一体化の一手です。


ここまでいったんお疲れさまでした。ここから少しですが文法事項に触れます。



How do you like the sushi, Mr. Burton?
「how do you like」はこのかたまりでまとめて覚えておく必要があります。国語力が不足していい日本語が出てきませんが、相手が何かについて気に入ってるかどうかを尋ねる表現です。

私は実際にネイティブスピーカーに対して
How do you like living in this city?
を使ったことがあります。ばっちり使えます。覚えておきましょう。

How do you feel about A?
What do you think of A?

とセットにしておいてください。


Never have I tasted such delicious sushi!
いわゆる「否定語が頭に出てきたときの倒置」です。ある文法関連の書籍では否定語にdo, haveなど助動詞的な語がいけにえとして捧げられるために倒置が起こるのだという説明がなされていましたが、理屈うんぬんよりも音読を100回繰り返してこの形を脳に叩き込めばそれでOKだというのが個人的意見です。

This is absolutely the best in the world.
ここでのabsolutelyはdefinitelyの意味で使われています。最上級の強調ととらえることもできそうです。

最上級の強調はby farです。私は英語学習を再開してから今現在ここまでこの1種類だけでやってこれました笑


In the world?
スキップ♪


Yes. I'm writing reviews for a new international restaurant guidebook,
これは基本通りの進行形です。

so I have traveled to many major cities in the world: London, New York, Paris, Sydney...
現在完了は今に焦点がありながらかつ過去を振り返る表現。travled to以下の事実を持っているという捉え方がいいです。経験でも完了でもいいと思いますし、どちらなのだ?という疑問を持つ必要もいらないと思います。


So, how many stars will you give this place?
可算名詞にはmany、不可算名詞にはmuch、覚えていますか。学校英語のおかげで身に付いた記憶があります。ここでwillが用いられているのは「決定」がなされるのはこの会話の場でという前提があるからです。「あらかじめの予定」なのか「その場で決めたこと」なのかの違いです。


Three stars, our highest rating.
スキップ♪

I'm quite impressed with the quality of the food and the atmosphere.
impressed withとimpressed byですが、個人的には違いを設けていません。昔辞書で調べた時違いを感じられずノンネイティブスピーカーとしてはどちらも平等に使っていいかなと思って以来そのままです。fascinatedも同様です。もの足りないコメントで申し訳ごぜいません涙


I can't wait to see the book when it's published.
can't waitは何度も出てきました。「待ちきれない」です。動詞ならto不定詞で、名詞ならforを入れて用います。

さあここでまた今日もあっという間に一つ積み重なりました。

本当にあっけなく感じませんか。その「物足りない感」が大事です。この感覚さえあれば英語力が伸びていくこと間違いなしです。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて本当にありがとうございました。

(^^)/


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<


大変遅れましたが、本日11月21日、私自身の音読ファイルをアップします。
Lesson162.mp3


歩みを止めなければ光は見えてきます。

(^^♪

よろしくお願いします。


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

コメント

非公開コメント

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com