ボキャビル2

みなさんこんにちは。

当ブログを訪問していただき、
本当にありがとうございます。感謝です。

前々回、一度ボキャビルについてのお話を
開始し、前回一度脱線しましたが、
今回からまたボキャビルのお話に戻ります。

前々回の最後に、まとまったボキャビルに励む
ことによって、初めて目にする、耳にする英語への
対応力は上昇するといいました。

そして、どれくらい上昇するかは、どの程度の量の
ボキャビルをまとめてやってしまうかによるとも
お話ししました。

そうすれば当然、「ではどのくらいの量がいいのか」
という疑問が沸いてきます。
間違いないのは、多ければ多いほど英語力は当然
増します。

一つの基準は1冊の単語集を用いるということ。
なぜなら持ち運びも便利ですし、復習もしやすいこと
この上ないからです。

とりあえずTOEIC高得点を狙うなら、TOEICに頻出の
単語を、英検狙いなら英検頻出の単語を主に取り扱った
ものを選ぶべきです。

純粋に英語力を養いたいだけであれば、アルクという会社が
用いている、SVL(Standard Vocabulary List)を参考に選ぶのも
手です。

SVLとは要するに日常的にどのくらいの頻度で登場するかの
基準でレベル分けされているリストです。

この会社からは4冊出ています。

https://amzn.to/2kk1Sb6

もう一つの基準は自分のレベルをどのように
考慮して単語集を選ぶべきかどうかです。

「負担に感じないように、4割以上は分かっている
単語集を用意すべきだ」という趣旨のアドバイスを
よく目にします。

私個人的な意見、これは正解でもあり、人によっては
不正解でもあります。

いったん、「運動」について考えてみましょう。
よく、「ウォーキングはとても手軽。一番の
お勧めの運動方法である」という内容の宣伝文句を
みなさん耳にしたことがあると思います。

これも正解でもあり、不正解でもあるのです。
理由は以下の通り。

世の中には運動することへの抵抗が強い(だらけぐせが強い)
人と、抵抗がない(簡単に運動を開始・継続できる)人と、
中間的位置に存在する人と、様々な方がいます。

例えば、ジョギングを10人の方に勧めたとしましょう。
ジョギングは同じ期間こなしたとすれば、まず間違いなく
ウォーキングより、効果が高いです。しかし、同時に
挫折する可能性もウォーキングより高いです。

10人中3人が「継続すること」に成功し、
それぞれ2kgの減量をできたとします
1カ月で、1人2kg×3人の合計6kgが全体「10人」
にもたらした結果「有意義な効果」です。

もう一つ仮定します。
ウォーキングを同じ人数10人に勧めたとしましょう。
同じ期間こなしたとしても、ウォーキングはジョギングより
効果は低いですが、同時に挫折率が低いです。

10人中7人が「継続すること」に成功し、
それぞれ1㎏の減量をできたとします。
1カ月で1人1kg×7人の合計7kgが全体「10人」に
もたらした結果(有意義な効果)です。

この世の中、様々な方がいる限り、上記のような
「全体における結果」がトレーニング自体の効果とは
逆の勝敗をもたらすことがあるのです。

ボキャビルも同じです。
間違いなく、知らない単語が多い単語集の方が
英語力は上昇するに決まってます。


でも、知らない単語ばかりの単語集だと挫折率も高くなります。
その結果、「世の中全体に対する効果」をいかに高めるかを考えると、
不特定多数の方に対する宣伝においては「負荷を感じないよう
にするために、半分くらいは知っている単語が入ったものを
選ぼう」という文句が有効になりうるのです。

これらの理由から、このブログでは、この基準については
「あなた次第です」という回答になります笑

続きます。

みなさまの応援、今日も一クリックどうかよろしくお願いします。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com