ラジオ英会話182

みなさんこんにちは。

今日もまたここまでわざわざお越しいただき本当にありがとうございます。感謝の毎日です。

いよいよ秋田では天気予報に雪が登場しました。今週はタイヤ交換の件数がピークになりそうです。

では本題に入ります。

2018年度ラジオ英会話lesson182

①Look at all these new cars.
Some of the designs are so futuristic-looking.

②I know, but these are concept cars.

③The car I want to get is user-friendly.
It can park itself.

④Oh, that's a feature that I need.
I'm terrible at parallel parking.

⑤I haven't owned a car in over twenty years.
I have been using public transportation all that time.

⑥Did you forget how to drive?

⑦Almost.
When I rented a car, I didn't even know how to turn on the engine.
Things have changed a lot.

⑧They sure have.



Look at all these new cars.
Look atはくっつきtは破裂なしが読みやすいです。allのlでは母音に頼りたくなるところをぐっとこらえます。theseも「thは強い息が必要」の例外ではありません。強力にいきましょう。

Some of the designs are so futuristic-looking.
Some ofは一体化です。designsのnではもちろん舌は所定の位置です。soはオゥ母音を忘れずに。そして今日も来ましたing。どんな単語につこうとも常にiŋです。


I know, but these are concept cars.
knowはやはりオゥ母音を忘れずに。butのtは破裂なしのみです。conceptのnはもちろん舌は所定の位置で、最後のtは破裂ありなしどちらでも大丈夫です。


The car I want to get is user-friendly.
Theのthも強力にいきましょう。want toは通常読みでもwanna読みでもOKです。friendlyのnで舌は所定の位置へいき、その舌をそのままdの破裂に使います。lyではRとの違いを意識します。

It can park itself.
Itのtはtは破裂ありなし選べます。canのnはもちろん・・・・。park itselfは一体化の境地です。


Oh, that's a feature that I need.
Ohはもちろんオゥ母音です。thatはエァ母音とðの強い組み合わせでした。that's aは一体化です。2回目のthatの終わりのtはd, l音化してIとくっつくか、破裂準備のみにしてワンテンポ置くかです。

I'm terrible at parallel parking.
I'mのmは唇は完全にシャットダウンです。terribleは最初の母音eをはっきりと発音します。bleでは子音だけが連続していることを意識します。atのtは破裂なしの一手。parallelはRLのよき練習台です。日本人泣かせの綴りですよね。そしてまた来ましたing。例外はありません。


I haven't owned a car in over twenty years.
haven'tのnで舌は所定の位置です。tは、nの発音さえしっかりすれば破裂ありなしどちらでも大丈夫です。ownedのnももちろん舌は所定の位置で、その舌をそのままdの破裂に使い次のaとくっつきます。in overももちろん一体化。overのオゥ母音を忘れずに。twentyではtがnに飲み込まれることがよくあります。

I have been using
have beenのveのところは発音準備のみでbeenに移っても大丈夫です。beenで確実に現在完了だとわかってもらえるからです。もちろんnではしっかりと舌を所定の位置へ持っていきます。usingのingも例外ではなくiŋの音です。

public transportation all that time.
publicのcも破裂ありなし選べます。transportationでは2回nが登場しますが両方とも「舌は所定の位置」です。that timeではtが連続しますのでthatの終わりのtを破裂準備のみにして次のtに破裂をまとめます。


Did you forget how to drive?
Did youの重なる部分は「ジ」ではなく「ヂ」系の音です。dがあるので舌が一度上の歯茎にくっつきます。forgetのtは破裂がない方が読みやすいです。


Almost.
Almostのoはもちろんオゥ母音に注意です。

When I rented a car,
When Iはもちろん一体化し、rented aも同じです。nで所定の位置へ行った舌をそのままtの破裂に生かします。

I didn't even know how to turn on the engine.
didn'tのが脱落してnと次のevenがくっつくというパターンが優勢です。evenのnで所定の位置へ行った舌がそのままknowの出だしに使われます。turn onはやはり一体化です。on, engineのnでも抜かりなく舌は所定の位置です。

Things have changed a lot.
Thingsもingの例外ではありません。iŋの直後にsが来る形です。haveのvがbになってしまっていないか、今一度確認を。changedのgedはeがありますが脱落させての連続子音が好ましいです。dʒ⇒tまたはdです。lotのtは破裂させたとしても弱めです。


They sure have.
Theyのthはやはり強くです。haveのv、大丈夫ですか?


ここまでいったんお疲れさまでした。ここから少しですが文法事項に触れます。



Look at all these new cars.
look atは意識的な動作でseeは無意識的です。従って、「見て」という命令文ではlook atが使われます。listen toとhearの関係と同じです。映画「We bought a zoo」もlookやlestenがたくさん使われています。

Some of the designs are so futuristic-looking.
some designsというと「~なデザインもある」とう感じなり、世の中一般の「デザイン」についての言及になりますが、ここでは目の前にある特定の限られたデザインを対象にしているのでこの場合はsome ofの形になります。allの場合は「all the ~」の形がありますがsomeにはありません。

形容詞-lookingの形も必ず自動化しておきましょう。必須表現です。同様に、
形容詞-soundingもチェックです。


I know, but these are concept cars.
I knowは「それはわかるけど」で、それから発展して「それはそうだけど」みたいな意訳になってもいいと思います。今回の文のおかげで「コンセプトカー」はカタカナ英語だけでなく通じる英語であることもわかりました笑


The car I want to get is user-friendly.
The carの後に関係代名詞thatまたはwhichが隠れています。「僕が欲しい車」です。名詞-friendlyという形容詞の作りも①で出てきた形容詞と同じくらい重要です。ストックとして仕入れておきたいところです。

It can park itself.
他動詞の目的語が主語になっているときは、自動詞のように扱ってあげると上手くいきます。「主語が主語を駐車させる」⇒「主語が駐車する」。


Oh, that's a feature that I need.
今度の関係代名詞(that)は省略されていません。needの目的語になっています。関係代名詞で省略可能なのは目的語のときだけです。

I'm terrible at parallel parking.
be terrible at、想像できますよね。good atの逆です。似たような言葉に、badのほかhelplessとかpoorとかあります。parallel parkingは縦列駐車。日本語では車が縦に並ぶということに注目して英語では平行になるということに注目しているようです。


I haven't owned a car in over twenty years.
overはmore thanと考えましょう。20年以上車を持っていないそうです。厳密には20年を含まずにそれより長い期間を指しますが、数が2桁以上のときはそこまで厳密な日本語にする必要はありません。今回はinが使われていますが、forも可能です。inは結果、forは過程を重視する言い方です。

I have been using public transportation all that time.
これまで何度かお話ししてきましたが、現在完了と現在完了進行形の大きな違いの一つは後者の方が完全連続性を表すということです。

現在完了は「公共交通機関をあまり使わない時もあり使ったときもあり総じて20年以上」というニュアンスなのに対し現在完了進行形は「ずっと20年以上公共交通機関を愛用している」という感じです。

もう一つの大きな違いは後者が過程を強めているということです。前者は機械的にまでとはいいませんが普通に事実を述べるのに対し、後者は雨の日や吹雪の日とかいろいろあったけれどもそれでも公共交通機関を愛用してきたというような心が混じってます。


Did you forget how to drive?
過去形の疑問文ですがここでは現在完了の疑問文を用いてもいい場面です。過去形は単に尋ねているのに対して現在完了は「いま運転の仕方を忘れた状態にある」ことに注目して尋ねる感じです。


Almost.
これは「ほとんど」で大丈夫です。

When I rented a car, I didn't even know how to turn on the engine.
「don't(didn't) even 動詞」notとevenが一緒になるときの語順は音読を繰り返して自動化しておきましょう。昔私自身もよく会話の時に詰まってしまった経験があります。「how to 動詞」は「~の方法、~のやり方」です。または「どう~するか」という名詞でも大丈夫です。

Things have changed a lot.
冠詞を伴わないthingsは漠然とした物事を指します。ここでは「世の中のいろいろなこと」。

When things get difficult (事態が困難になったとき)


They sure have.
sureは口語ではよく副詞として用いられます。強調の意味で使われ、ここでは強い同意を表しています。

さあ、今回もあまりにもあっけなさすぎますが、また一つ積み重なりました。

この調子で、ちょっとずつでも確実に歩みを続けてください。そうすれば必ず英語ができる人生が訪れます。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて本当にありがとうございました。

☆彡

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<


大変遅くなりましたが本日7月3日付、私自身の音読ファイルをアップロードします。
Lesson182.mp3

いつもどおり、見本としてよりは自信付けにお使いください。

継続は必ず実を結びます。


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

コメント

非公開コメント

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com