読書の夏

みなさんこんにちは。

今日もまたここまで足を運んでいただき本当にありがとうございます。感謝の日々です。

いかがお過ごしでしょうか。学習は順調ですか。

今日はまた簡単な報告です。

それはやはり読書はいいなぁと身に染みたからです。
20220626114031.jpg

私の子どもの小学校のおたよりに「読書は見えない学力を鍛える」と書いてるのを見たことがありますが、本当にそう思います。

母国語以外の言語で読むときはもちろんそうです。読む経験を積むことによって「インプット」の力が上がるのは自明の理です。

しかし、母国語で読む時もやはり「学力を育てる」と思います。

例えば何冊か同じテーマのものを最近読んでいたのですが、主張する点は一致しないにせよ必ず共通することが一つは書かれています。

よく単語の勉強には適度な感覚を開けて「出会う」のが効果的だとありますが、これと似たような現象が母国語における読書でも起こります。(少なくとも同じテーマの本を続けて読んでいるとき)

その過程でちょっとずつ必要な知識が積み重なっていくんですね。これが一例です。

もちろんほかにもたくさんメリットはあります。

例えば「表現・語彙」でしょうか。これは特に子どもに当てはまると思います。
20220625205602.jpg

いろんな表現にどんどん出会い、そのうちに自分の口からも出てくるようになるはずです。

家でも子どもわからない表現・語句に出会う度に「どういう意味?」とか聞いてきます♪

そんなときは国語辞典を開いて該当の個所を見せるなり、辞書になければ自分で説明してあげたりもしてます。

本当にいいことばかりです。

個人的には紙の本が好きですが、読書の良さはもちろん電子書籍になっても失われないと思います。「目に優しくない」ことくらいでしょうか。

「お金」はそこまで重要ではありませんが、紙の書籍の場合、新しいのを購入してそれをあまり期間をかけないでかつ汚さないようようにして読むようにすることで次の読者に「お互いのためになる価格」で提供することができます。

一度中古本屋さんを通すとすると、売りたい側にとっては非常に安く買い取られるでしょうし、買い手側からはそこまでは安くない価格で売られています。

これがネットを通じて直接やり取りすることで売り手にとっては中古本屋さんにもっていくより高い価格で売ることができ、買い手にとってはリーズナブルな価格で「ほぼ新品」を手に入れることができます。

出版業界には申し訳ありませんが、何より地球に優しいのがいいです♪

運動や語学と同じでいいことづくめですね。みなさんも休憩時間にはぜひ読書を取り入れてみてください。きっといいことがあるはずです。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさんの日々の清きクリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて本当にありがとうございました。

(^^)/

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

コメント

非公開コメント

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com