TOEIC900までの道のり6,5(語学のいいところの再確認)~私が挫折なしで継続できた理由の一つ~

こんにちは、みなさん。

今日もまたまたのご訪問、
まことにありがとうございます。

前回の記事で、語学は「継続」している限り必ず
光が見えてくる、本当にとんでもなく正直な分野だという旨
お話しさせていただきました。

プラトー現象についての知識と同様に本当に大事なことです。

そこで今回またちょっと話題をそれましてこのことについて
再確認というか再強調したくなりました。

主な理由はこのブログを訪れていただく方の人数を増やし、
私が出来るだけ多くの方にお手伝いをする機会を得るためです。

今回の内容は、私がなぜこのブログに説得力を持たせることができるのかの
最大の理由の一つです。(プラトーについての知識ももちろん、
最大の理由の「もう一つ」です)

もちろん、言うまでもなく、
上記二つは「私が継続してこれた最大の理由のうちの」二つでもあります。

これらの「説得得力を持たせる要素」があったおかげで、私はブログ開設に
至りました。少しでも多くの方々へ情報を発信し、お手伝いをさせていただくため。

語学は「報酬が確約されている」旨は何度もお話ししてます。

世の中には「成功の保証」なんてなくても努力を続けている人は
たくさんいます。

下記は作家エリザベスさんのトークです。もちろん日本語字幕
(日本語スクリプトだけでも)でいいので一度だけでも
見てみてほしいです。(もちろん時期が来たらリスニングや
リーディングトレーニングに使ってくださいね)

https://www.ted.com/talks/elizabeth_gilbert_success_failure_and_the_drive_to_keep_creating?language=en

エリザベスさんは、「保証された未来」なんてないまま、学生生活終了後、
6年もの間ウェイトレスとして生活を維持しながら、
作家になるために応募を続け、ダメ出しの手紙をもらいつづけたのです。
(子どものころから書き続けている人生のうえでの話です)

私なんか、「継続さえあれば報酬は確実」の条件でたった数年
やってきただけです。なんて優しい条件なのでしょう。

エリザベスさんは「保証」がないのに継続する方々の一例です。
この一例は氷山の一角、またはそれ以下でしょう。

~で成功したいがために「継続」している人、
~になりたいから「継続」している人は数えられないほどいるからです。

・お笑いの世界で成功したいがために下積みしている
・一流プロ野球選手になるべく二軍で努力を積み重ねている
・漫画家になりたくてバイトしながらずっと応募を続けている
・将棋で「名人」になりたくてもずっと四段(プロ)になれず、しかし継続している

いくらでも思い浮かぶと思います。

こういった方々、状況に比べれば、語学はいかに優しいのでしょう!

万が一、この日本でいま合計特殊出生率が急上昇して人口が
数億人になろうと、誰一人として「私生活で日本語ができなくて
生活できない」ということにはなりません。
(もちろん育児放棄などの例外は除きます)

なぜならば、語学には「競争原理」は働かないからです。

・弁護士になるための司法試験
・一流大学に受かるための入試(東大理三を筆頭として)
・入社試験や公務員試験
・オリンピックをはじめとしたスポーツ競技(語学との共通点もあります)

などとは「競争原理」の観点においては根本的に異なるのです。

第二言語学習においても、意識的な学習さえできれば、
必要な一定量の時間を一定量のトレーニングにささげることに
よって、だれもが一定の最低限必要レベルに到達できます。

上達、そして「現実的に楽しめる地点にたどり着ける保証」つきの分野です。
継続さえあれば。プラトーなんて何の障害でもありません。
だたの一つの地点です。

最後にもう一度。
「継続」さえできれば、語学は本当に本当に
素直で平等で素敵な正直な分野。

始めない手はないですね。

今日もありがとうございました。
みなさまの応援が日本の未来を変えていきます。

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com