超回復??

みなさん、こんにちは。

TOEICシリーズが終わりましたが、さらなるご訪問
まことにありがとうございます。(^^)

今日は専門?用語「超回復」に触れたいと思います。

私の場合は学生時代にこの言葉を習った記憶がありますが、
みなさんはどうでしょうか。

「超回復」とは主に筋トレ分野で頻繁に用いられる言葉です。

一度、筋肉に一定量、一定時間負荷を欠けると筋肉の組織が
ダメージを受けます。しかし、その後休息(睡眠含)をとると
ただ元通りに全快するだけではなく、なんと、
以前より強力な状態に到達するのです。

筋肉の維持・増強には継続的なトレーニングが必要なのは
いうまでもありません。

もしこの「超回復」という言葉、初めて聞いたという方は一度
ネット検索してみてください。情報が有り余るほど見つかります。

これと同じか、または少なくとも似た現象が脳にも当てはまるのです!
私の恩師のブログ「英語独学虎の穴」でも触れられてますが、
私の個人的経験からも力強く断言できます。

念のため恩師のブログのリンクです「英語独学虎の穴」
http://eigonotora.blog84.fc2.com/archives.html

英語の処理(理解)のスピードを意識的に上げてトレーニング
を継続すればするほど、もちろん最初は脳は疲れてしまいます。

が、その後適度な休息(睡眠)とトレーニングのサイクルを繰り返せば
脳内の(英語に必要な)ネットワークの数自体が増えていき、
それら一本一本がどんどんどんどん太く(強力)に
なっていき、英語を高速で処理することがだんだん楽に
なります。(負荷が軽くなっていきます)

これは逆の見方をすれば厳しい現実ですが、
筋トレにおいても語学においても、
「ゼロトレーニング」はただの「維持」ではなく、
ときには「後退」を意味します。

違いは、筋トレでは筋肉の部位によっては「全くトレーニングを
行わない休息日を置いた方がいいときもあるときいたことがありますが、
語学においては毎日の方が絶対にいいです。

そして語学においては1日の枠の中だけでみれば、時間は多ければ多いほど
いいです。※1時間に10分程度の休憩は必要です(振り返ってみての意見)

休憩はこつこつ、早めにとる方が「1日」という長時間においては効率が
いいことが科学的に証明されています。
下記リンクの2番がほんの一例です。

日本語
https://www.lifehacker.jp/2016/11/161122_restbreak.html


英語(できれば2番だけでも試していただきたいです)
https://99u.adobe.com/articles/54325/a-science-backed-guide-to-taking-truly-restful-breaks


これはちょっと話は別になりますが、語学においては、総合的な学習時間が
同じだとしても、「毎日学習」の方が上達が見込めることが、科学的に
立証されています。

例えば土日に7時間ずつ、一週間で計14時間の学習をするよりも、
月曜~日曜まで2時間ずつ、計14時間やる方が上達が早いのです。

個人的見解では、脳内ネットワークの回復・増強は、通常の量の睡眠さえ
(+上記の適度な頻度の休憩)確保できていれば、十分に期待できます。

そうでないと受験生を始めその他の世の中の、いわゆる「毎日学習」に
励んでられる方々はとっくに疲弊しきっていることでしょう。

話を戻しまして、「超回復」と同じか似た現象を利用している例はまだあります。

陸上選手やその他のスポーツ選手がわざわざ高地(空気の薄いところ)まで
行って泊まり込みで鍛えるというのはよく聞きます。
これはおそらく循環器系やその他の、「筋肉」以外の部位にも
「超回復」みたいな現象が働くからだと思います。(ただの個人的推測です)

車で高速道路を走ったあとに一般道路に戻ると、スピードがゆっくりに
感じられるのも、一つの例になれそうです笑



みなさまの清きクリック、私のブログ更新を励ましてくれます。
みなさん一緒に日本の将来を変えていきましょう。

「モノリンガルがだめだというわけではなく、モノリンガル過ぎる
というところを改善していこう」といういう趣旨です♪

今日もわざわざ記事を読んでいただき、ありがとうございました(^^)


  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com