やはり季節は巡る +α

みなさんこんにちは。

今日もまた気温の変動が激しい日々にもかかわらずわざわざ時間をとってここまで足を運んでいただきまして、本当にありがとうございます。

いよいよ年末の時期に差しかかってきました。「意識的」に過ごしていかないと人生はあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。

先日、妻が毎年恒例となったミニクリスマスツリーを出してくれました。
20231118192728.jpg

ほんの2年前のクリスマスにはいなかった子が、今は家族として一緒にクリスマスを楽しむことができる、このことだけでも感謝しないとなぁと実感します。

過去にはクリスマス時間も全て英語学習に捧げていた頃もあります。いい意味でも悪い意味でも「懐かしい」です。

一昔前は赤ちゃんだった一番上の子は今は中学生になり、テニス経験がないのにテニス部(ソフトテニス)に入り練習・大会を頑張っています。

先日は大館市のドームに行ってきました。
20231119161804.jpg

この大会からと、今までの練習や大会を振り返って思ったことがあります。

もちろん完全に「none of my business」なのはわかっていますので、直接口に出すということはないのですが、ただ「思いだけ」を残したいと思いまして。

この日の大会もいつもの大会通り「朝が早い」でした。大会自体は9時競技開始なのですが、いつも集合時間が早めに設定される傾向のテニス部です。集合は7時20分でした。

この時間だと、少なくとも田舎では平日すでに家を出ているという人はあまり多くないです。ということは、大会があることによって普段の日程の何かにしわ寄せが行くはず。

最たる例は「料理・食事」です。

当然のことかもしれませんが、残念ながらほとんどの家庭がコンビニで買ってきたであろう菓子パン・おにぎりでした。カップラーメンも結構見られました。

繰り返しですが、当然ですし仕方ないとも言えます。朝いつも以上に早く起きるだけでも負担なのに、その他に食事を用意するのはとても大変ですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話は逸れますが、私も子どもも本当に恵まれています。

妻が早起きして、朝と昼両方きちんと「家庭料理」にしてくれるのです。これは本当に恵まれていることです。感謝しています。当然だと思った瞬間に罰があたるといつも思うようにしています。

ちなみに家の子どもは「カップラーメン」未経験です。私は小学時代にいくらかあります涙
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は元に戻りまして、不健康な食事をしてまでも部活をきちんと頑張らせたい親はたくさんいるというのが分かりました。

ここまでもまだ私の想定内です。確かに中学・高校と部活動に励むことは心身ともにいいことですし、いい思い出にもなります。

ただ、そのような親が本当にごまんといる一方で、どうして子どもに「第二言語」に励ませる親はほぼゼロに等しいのかという寂しさが沸きあがってきます。

部活と言語、種類が違いますし、一概には比べることは無理かもしれませんが、部活動を6年間一生懸命頑張るというのと、第二言語に精通するのと、どちらがより人生を変える力があるでしょうか。ほぼ100%の親が心の奥底ではわかっているはず。

もちろん、前者を否定しようとしているのではありません。

【日々「部活動」に数時間打ち込ませるなら、なぜより大きなインパクトのあること「第二言語」にせめて30分だけでも打ち込ませないのか。】

に尽きます。

ずっと前に、日本ではスキーやピアノに精通している大人はたくさんいるので、そういう大人たちが子どもたちに技術を伝える土壌はあるのに、残念ながら英語はそうはなっていないということを書きました。

今回、残念ながら「部活」という領域についても同じようなことが言えることがわかりました。

しかし、ただ悲観的になるのではなく、やはりポジティブにいきます!

例えば「こういう環境・土壌だからこそ少しでも早く始めた子どもたちは簡単に自分たちを際立たせることができるのだ!」という感じです(笑)

無理やりなポジティブそうですが、理にかなっていませんか?(^^♪

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて本当にありがとうございました。

☆彡☆彡

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

Comments

Private comment

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com