将来は…

みなさんこんにちは。

今日もまた寒いところわざわざ時間をとってここまで足を運んでいただきまして、本当にありがとうございます。感謝感謝です。

秋田では奇跡的に1月7日ころまで雪が積もらないという奇跡が起こりました。

おかげでジョギングの際にもジムに行く必要がなく時間もお金も節約できました。雪に持って行かれる「タイムロス」もなく、本当に快適に過ごしていました。

「今シーズンから雪は降らない。日本人皆平等にできているのだ。妻の実家のある所沢や父親の住む長野県南部の方と同じように、秋田にも降らない」と本気で思い込み、願ってきた甲斐があるのだと喜んでました。もう降らないと信じ切っていました。

しかしその後は
20240110144915.jpg

20240110145847.jpg

一枚目の写真は、職場周りです。掃除の方が朝に雪寄せをしてくれた後でも、昼過ぎになるとこんな感じです。並みの冬靴だとすぐに中に雪が入り込み、靴下も靴の中も濡れてしまいます。

二枚目は家の軽の車です。屋根のない所に置いておくとすぐ雪が乗っかり、スノーブラシが必要になってしまいます。

なかなか世の中うまくはいかないものです。

過去にも雪に関してコメントしてきました。

https://eigo1981.blog.fc2.com/blog-entry-820.html

https://eigo1981.blog.fc2.com/blog-entry-901.html

本当の「生まれ育ちが秋田」なら少しはあきらめがつくでしょうけれども、私の場合は生まれが東京、その後親が埼玉朝霞市に家を建ててそこでずっと育つ予定だったのが、親の離婚により秋田へ来てしまったとう事情があります。

性同一性障害ならぬ、環境同一性障害です。こういう事情と、今までお伝えしてきた「時間の有効活用」の面からとで、なかなかポジティブ思考になるのは難しいです。が、それでもこれについては住処を変えない限りはどうしようもありません。

ちょっとバランスが負の報告ばかりに傾いてましたので、少し感謝で立て直します。

私は今の職場のおかげで英語の学習をずっと続けてくることが出来ました。

部署にもよりますが、ずっと残業が続くということはほぼなく定時に帰ることが出来るのがほとんどで、なんと平日にも家族時間、学習時間を設けることができます。

日本人のほとんどの方がこれは贅沢だというでしょう。わかります。私自身、このことを当たり前だと捉えたことは一度もありません。いつも感謝の気持ちを大切にしています。改めてありがとうと言いたいです。学生を終えた時、現在の職場を選んでよかったなと思えています。

「専門性に欠ける」とか「あまりに英語を楽しむ機会がゼロなので刺激が足りない」とか感じ始めたのはほんのここ最近(数年)の間です。「基本的に、かつおおよそは感謝のみ」は変わりません。

「住処を変えない限り」についての話題になりますが、日本の地方公務員の場合(教員を除く)、「公務員」という免許があるわけではなく、ただ公務員試験に受かったという事実のみで働いているので、いったん勤め先の県庁でも市町村の役所でもやめてしまうと融通が利きません。

この点、教員は「教員免許」があるので勤め先をやめても自分の住みたいところに住むべく転職先を考えることができます。医師や看護師さんと同じような感じです。

ただ、なぜか教員採用試験は都道府県ごと(厳密的には大きな都市も)に行われているので、転職先でも試験に受からなければならないというのはあります。しかしこの点についても医師や看護師さんも転職先の病院の採用試験を受ける必要があるので実質的に変わりません。

究極的には資格ありなしはそんなに大きな違いにはならないという結論になりそうですが、教員免許が持つ優位性が一つあります。

それは「年齢制限の撤廃」です。教員という職業の人気低下を受け、かなりの都道府県が教員採用試験の年齢要件を撤廃し、結果として59歳まで試験を受けられる状況になっています。

私はここに目をつけています。さらには、今現在英語を楽しむことが出来るのは就業時間外(休日か平日の朝か夜か昼休み)のみですが、英語の先生になれば何と就業時間に英語に触れることができます!これは大きいです。そして、かつ雪のない所を選べるということも。

もちろんこれは確定ではなく一つの将来の候補です。もしかしたら今の職場で定年までお世話になるかもしれません。(その場合でもその後は秋田から離れそうですが)

ただ、一つの候補のおかげでたまに雪のない冬を思い浮かべるとわくわくしてきます。

今日は余談が過ぎました。失礼しました・・・

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて本当にありがとうございました。

♪♪♪

  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

コメント

非公開コメント

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com