まずは第一ラウンド終了

みなさんこんにちは。

今日もまた寒いところ(秋田ではまた雪です涙)わざわざ時間をとってここまで足を運んでいただきまして、本当にありがとうございます。

先日、子どもの英検がある旨お知らせしておりました。
20231229163045.jpg

この前の19日の放課後ついに一次試験を終えてきました。

当日は私の長年使っているシャープペンシルをお守り代わりとして持たせ、この日はずっと健闘を祈っていました。

結果を聞くと、確実に前回とは次元が違うとのことでしかも少し微笑んでました。本当にほっとしました!まずは一息です。

合格発表はインターネット上でも2/5なのですが、一次試験を合格するものとし、翌日から二次試験対策を始めました。
20240121214334.jpg

面接の流れは
・渡されたカードの英文を20秒間眺める(音読の準備のため)
・音読する
・音読した英文についての質問に答える
・3枚並んでいる写真の流れを英語で説明する
・世の中の一般的なことについての質問1に答える
・世の中の一般的なことについての質問2に答える

音読についてはまあ何も注意点はなく、ただ日々の音読練習が大事だなという印象です。それに対する質問への回答は答えが文章中にあるので大丈夫そうです。

3枚並んでいる写真の説明はこれはやはり事前の練習が必要です。

写真を説明するとなると人によっては現在形や現在進行形での説明を思い浮かべますが、過去問の解答によると全部過去形で統一されてました。

まだ2回分の解答しか確認してませんので、今後も「全て過去形なのか」を忘れずに見ていこうと思います。

世の中の一般的なことに対する質問ですが、これは私自身が去年の面接で味わったことをそのまま子どもに伝えるのみ。

もちろん難易度はがくんと違うので、質問に対してどう思うかと理由を1つでも付け加えるボリュームで大丈夫みたいです。

実際子どもに質問すると「日本語が思い浮かんでこない」という事態に直面しました。これは1級でもありえることです。

「どんな日本語でもいいからまずは必ず何か理由をひねり出すこと」を徹底しました。これがある意味一番の関門です。

いったん日本語さえ思い浮かべば、後は少しくらい文法や単語が適切でないとしても気持ちが伝わり合格点に至るはずとふんでます。

二次試験は来月下旬予定です。まだ時間はあります。コツコツ、コツコツと積み重ねて行かせたいと思います。

本日もお忙しいところのご訪問・閲覧まことにありがとうございました。

みなさまの日々の清き応援クリック、本日もどうかよろしくお願いいたします。

改めて本当にありがとうございました。



  にほんブログ村 英語ブログ TOEIC
英語ランキング<

コメント

非公開コメント

プロフィール

板垣 直人

TOEIC920 TOEICSW340/400 英検1級
1981年3月生まれ 秋田県在住地方公務員
大学受験までは英語を勉強した経験はあったものの、就職してから31歳まで、まったく英語に縁のない生活を送ってました。20代のころからたまにTOEICを受けてましたが(勉強せずに)500~600点台をさまよってばかりでした。
2012年の夏、31歳から少しずつ英語学習を再開し2年後2014年の夏、33歳からは「毎日学習」の軌道に乗せ、今日に至ります。学習時間を確保するためSNS類はやっていません。唯一、学習時間管理のため、study plusに登録しています。(naoto)
経過
2006 9 610
~~この間ぽつぽつと受けてました
2010 01 655 2012夏少しずつ勉強開始
2014 11 655  2014夏勉強が毎日になる
2015 03 865
2015 11 850
2016 01 920(L465R455)
2017 11 340/400(S160/200W180/200)
2018 06 英検1級初挑戦
    一次試験合格も二次試験没涙
    11 二次試験惜敗大涙
2019 02 二次試験落第号泣
    06 二次試験合格
連絡先 naotonaoto198121@gmail.com